RSS | ATOM | SEARCH
仕事初めを憂いても仕方なし

さて、食っちゃ寝しつつ楽しくのんびり過ごせていた年末年始も終わり、明日が2011仕事初めとなります。


今日から仕事初めだった皆様、一日目お疲れ様でした。明日が仕事初めの皆様は私と同じくワナワナしながら憂鬱な時間を過ごされている、といったところでしょうか。


2010年は割と残業が多かったため、同じ階の方々から「いつも残ってるヤツ」みたいに思われていたのではないかと感じますが、2011年はこれまでよりもう少し優先順位付を考え、残る時は残る、帰るときはさくっと帰る、として、社外のロシア関係者とのお付き合いや合同懇親会、カラオケ会などをより楽しむべくがんばってまいります。


残業と言えば、日本人は「残業をする民族」との認識が外国人の方々の中にあるかもしれませんが、ロシア人は真逆ではないでしょうか。ロシアにいる時分には縁があって一時的にアルバイトみたいなこともやらせていただきましたが、終業のベルが鳴ると一目散にロシア人の方々はオフィスを飛び出していっていたと記憶しています。やっぱこうでなくちゃ!とまでは言いませんが、退社後に予定のある日に「今日はロシア的に退社するぞ」と目標を立ててその日を始めるのも悪くないでしょう。


明日という一日、何も大きな問題がなく業務終了となることを祈って、一つだけ読んで寝るとしましょう。



Производителям зонтов надо молиться на дождливое лето, производителям сандалий надо молиться на сухое лето, производителям пива надо молиться на жаркое лето... А производителям водки некогда молиться, им производить надо!


傘メーカーは雨の多い夏がくるよう祈らねばならない。サンダルメーカーは雨の降らない乾燥した夏がくるよう祈らねばならない。ビールメーカーは暑い夏がくるよう祈らねばならない・・・ところがウォッカメーカーは祈ることなどない。彼らはウォッカを生産しなければならないのだ!


・・・メーカーによってあてにするものは様々ですが、ウォッカは365日、天候やら何やらに左右されないということですね(笑)

↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - その他, 00:38
comments(2), trackbacks(0), - -
お正月明けのクリスマス

「やべえよ、今年もクリスマス一人だったよ・・・」


上の文をみて何がしかの胸騒ぎがした諸君、偽名でもよいので思いの丈をコメントに書き綴り給え。


とは言ったのだがしかし!そんなちょっぴり寂しい方々よ肩を落とすなかれ。なななんと!ロシア正教のクリスマスは1月7日なのです!


つまるところ、明日のうちにカワイイ or お美しい、ちょっぴりS気味の♀とお食事の約束でも取り付けることができれば、楽しいクリスマスを過ごせるってものですよ。


「正月?んなもん知らねえよ。こちとらクリスマスの準備で忙しくってそれどころじゃねえよ」


周囲にこんなことを言っている人がいたら、その人はおそらくロシアをかじったことのある方でしょう。換言すると「俺には1月7日があるから、12月25日なんて関係ないし」と考えていた方でしょう。



ちなみに私は会社その他で上のようなことは発言しておりません・・・



さて、賢明な皆様の中には「最近は新年ネタでやってたけど、ロシア正教のクリスマスにかこつけてそろそろクリスマスネタがくるな・・」と思い始めている方々がいらっしゃるとは思いますが、ご期待に添えず申し訳ございません。今日は小咄(アネクドート)はお休みです。


「Yahoo!知恵袋」というものはご存知の方が多いと思いますが、ロシア語のサイトにも無論そのようなオンラインQ&Aサービスがあります。

Mail.ru ( http://mail.ru/ )の中にОтветы@Mail.Ruという項目があり様々なジャンルのQ&Aがあるのですが、今日はその中のЮмор(ユーモア)というジャンルから非常にしょーもないやりとりを一部抜粋してきました。以下Q&A形式。


-А король знает, что он голый? :))

問:王様は、自分が裸だと知っていますか?

-где? дайте посмотреть..

答1:どこにいるの?見せて

-А вот и нет, не знает. Иначе бы и сказки не было

答2:いいや、知らないね。そうじゃないとこのおとぎ話がなかっただろう。

-Он не голый - он в короне!

答3:王様は裸じゃないわ。王冠をかぶっているもの。

-Пусть в зеркало посмотрит, на себя, догадается!)))

答4:鏡で自分の姿を見ればわかるわ。

-он нудист

答5:彼はヌーディストだ。


・・・これらの回答からご察しの通り、ロシアの冬は相当暇だと推測することができます。私は4月から翌年の2月末までロシアに滞在しましたが、やはり冬は辛かったです。まず、太陽がめったに顔を出さない。朝8時頃起きても真っ暗。午後も4時にもなれば真っ暗。これには私もすっかり気が滅入って塞ぎこんでしまい、12月は自分の好きな劇を見に行くのみでロシア語の授業の方はすっかりサボっていました。今思うと少しもったいなかった気もしますが、本場ロシアの冬を体験し塞ぎこめたということは、それはそれでロシアの醍醐味を味わえたとも言えますよね。


-Доктор сказал, больше водку снегом не закусывать, что же делать-то?

問:医者が「これ以上雪をつまみにしてウォッカを飲むな」と言ったんだがどうしたらいい?

-поменьше закусывай

答1:もうちょい少なめにつまめ。

-Закусывай сосульками!:)))

答2:つららをつまみにしろ。

-Занюхивать снегом.

答3:雪の匂いを嗅げ。

-ждать весны

答4:春を待て。

Остается одно: запивать снег водкой!!!

答5:残るは一つ:ウォッカを飲み飲み雪を食え!


・・・これらの回答からご察しの通り、ロシアの冬は相当暇だと推測することができます。個人的には「春を待て」という回答がとっても詩的で雅(みやび)な感じがして気に行ったのですが私だけでしょうか?


「匂いを嗅げ」についてですが、ロシアではお酒のつまみに何かの匂いを嗅ぐということがあるようですね。私も黒パンをちぎってその匂いを嗅いだりしました。これならおつまみが足りなくても皆で嗅ぎ回ってウォッカを楽しむことができるという究極のエコ飲み会。気になる方はお試しあれ。


明日の夜は相当暇にならないことを祈ります・・・なんて書こうと思いましたが、明晩は所属部門の新年一大イベントとしていつもお世話になっている商社の方々を招待して某ホテルで懇親会があります。う〜む、暇ではないがクリスマスの晩にはいかがなものか。自分の言動にせいぜい粗相がないことを祈ります。

↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 00:16
comments(6), trackbacks(0), - -
懐かしの学生時代

楽しかった3連休も終わりに近づいてきています。「サザエさん症候群」ではないですが、やはり休み明けの業務は憂鬱としか言いようがありませんね。ただし明日は会社の契約書を提出しに某国(ロシアではない)総領事館に直行しますので、朝からオフィスで座っているよりは若干気が楽です。


さて、私のそう遠くない親戚に高校3年生がいるのですが、今年はセンター試験が15日(土)だと聞きました。もうそんな時期でしたね。私は学生時代に塾講師や家庭教師をやった経験がありますが、センター試験前に高校生やら浪人生を指導していた時分が懐かしく感じられます。指導を担当した生徒たちの真剣な表情が印象的でしたね。私自身もこんな表情(かお)していた時があったのかどうかは疑問ですが(笑)


今でも自分が受けたセンター試験の日のことはよく覚えています。私は根っからの文系人間ですが、国立大に出願するためには数学も必要でした。必死で数学I・Aを勉強していったにも関わらず、当日の問題はあと少しで解けない問題ばかり。試験終了のチャイムの音が「キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン」ではなく、「ガシャーン!パラパラ・・」というような悲劇的な音に聞こえ、「終わったな、オレ」とか思いながら帰り道を駅に向かった思い出があります。


しかし受験生の諸君、心配することはありません。後ほど新聞で自己採点をしたらその数学は22点でしたが、それでも何とかなって大学に入学して、裏道ロシア街道を疾走して社会にでてしまった私がここにいます。今まで辿ってきたルートに後悔はしていません。


きっと全国の受験生諸君の焦りはこれからピークを迎えることでしょうが、周囲の妄言に惑わされることなくマイペースを貫いて欲しいものです。様々な誘惑や障害が多いと思いますが、まずは受験を乗り切るために、学食で勉強しているカップルたちを視界から排除し、RADIOHEADの「KID A」を無限リピートし、指定校推薦に合格した連中がバイトを始めた・自動車学校に通い始めた、というような類の話は聞き捨てて下さい。・・・もし万が一、毎日このブログをチェックしている場合には2日に1回程度に減らして下さい。辛い受験を乗り越えさえすれば、花のキャンパスライフが待っていますからね。


センター試験およびその後の一般受験の成功を祈って、今日は大学の学生たちに関する話を読んでみたいと思います。



Отец шлет сыну телеграмму:
-Как прошел экзамен? Доложи немедленно.
-Экзамен прошел блестяще, профессора в восторге. Просят повторить осенью.


父が息子に電報を送る:
「試験はどうだった?すぐに知らせるように」
「試験は見事成功。教授陣は歓喜。秋にもう一度やってくれと言われてる」


・・・結果が素晴らしくて大喜びした教授たちはもう一度試験をやってくれと頼んだわけですね(笑)私が学生の頃は留年・落第こそ多くはありませんでしたが、追試だの何だのという話はちらほらと出ていた気がします。



Идет экзамен типа тест с вопросами, на которые надо отвечать "да" или "нет". Один из студентов подбрасывает монетку и записывает результаты. Препод думает: "Ну, этот первым закончит."
Экзамен закончился, остальные
студенты уже написали и ушли, а этот все сидит и монетку подбрасывает.
Преподу это надоело, он подходит и спрашивает:
- Ну что. ответил на вопросы?
- Да.
- А чего тогда делаешь?
- Проверяю.


「はい」か「いいえ」で問題に解答する形式の試験が行われている。学生のうちのある1人は、コインを投げて結果を記入している。教師は、「あの学生が一番に終わるだろう」 と考えていた。
試験が終わり他の学生は退出したが、あの学生はまだコインを投げている。教師はうんざりしてしまい、学生に近づいて尋ねる。
「さてどうだね、問題には解答できたかね」
「はい」
「それなら一体何をやってるんだい」
「見直ししてるんです」


・・・提出前の見直しは大事ですが、コインの裏表で「はい」「いいえ」を決めるのに見直しも何もあるかって話ですね(笑)


Экзамен в университете.
Профессор:
-Что быстрее - звук или свет?
Студент:
-Свет.
-Отлично, а почему?
-Когда я включаю радио, сначала появляется свет, а потом уже звук.
-Вон!!!
Входит второй студент. Профессор задаёт тот же вопрос.
Ответ:
-Звук.
-Обоснуйте!
-Когда я включаю телевизор, сначала появляется звук, а потом картинка.
-Вон!!!
Профессор задумался: "Или студенты глупые, или вопросы сложные". Появляется третий студент. Профессор:
-Вы стоите на горе. На противоположной горе - пушка. Из неё стреляют. Что Вы зафиксируете сначала - пламя или грохот выстрела?
-Конечно, пламя!
Профессор с облегчением:
-И как это можно объяснить?
-Глаза же намного впереди ушей!


大学での試験にて。
教授:「音と光、速いのはどちらか」
学生:「光です」
教授:「よろしい。ではそれはなぜか」
学生:「ラジオをつけると、まず光が出て、それから音が聞こえるからです」
教授:「出て行きたまえ!」
2人目の学生が入室し、教授は同じ問題を出す。
学生:「速いのは音です」
教授:「その根拠は」
学生:「テレビをつけると、まず音が聞こえて、それから画像が出るからです」
教授:「出て行きたまえ!」
教授は、「学生がバカなのか、問題が難しいのか・・・」と考え込む。3人目の学生が入室し、教授は問題を出す。
教授:「あなたは丘に立っている。反対側の丘には大砲があり、その大砲が発射されるとする。あなたがまず初めに気づくのは大砲の炎か、それとも射撃の轟音か」
学生:「もちろん炎です!」
教授は安心して尋ねる。
教授:「ではそれはいかに説明づけることができるか」
学生:「目の方が耳よりずっと前にあるからです!」


・・・教授が安心するのは少し早かったか(笑)
日本では試験といえばまず集団での筆記試験ですが、ロシアで試験というと上のように一対一で行う口述試験が一般的なようです。試験では、先生が試験範囲の中からいくつか問題を用意し、カードに記述して並べておきます。試験にやってきた学生は机の上からそのカードをクジのようにひき、
書いてある問題について質疑応答が行われる、という具合。何をひくかは運次第ですので、事前の準備は相当大変であることは容易に想像がつくでしょう。実際、試験期間近くにロシア人にメールを送っても一切返事がないことが学生時代にありました。皆驚くほど優秀な友人ばかりでしたが、きっと一生懸命勉強していたのでしょう。日本の学生も見習うべきかもしれませんね。




Экзамен”試験”で画像検索したらこの画像がでてきました。これは有名な映画の一場面で、テストでカンニングをしようとする学生と、それよりも一枚上手だった教授がとても面白く描かれています。動画に字幕をつけて紹介できないか現在検討していますので、可能な場合は後日また紹介したいと思います。


さて、また今週も頑張って参りましょう!

↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - 大学・学生生活, 23:53
comments(0), trackbacks(0), - -
歌い初め2011
JUGEMテーマ:カラオケ



連休明けの一日目、皆様いかがお過ごしでしょうか。小生はと言えば朝は非常に辛かったのですが、本日は幸いそれほど厄介なメールなどは入っていなかったため業務もそこそこに夢の18時代退社、つまり「準ロシア的退社」を成し遂げました。



ここで素直に早く帰宅してゆっくりすれば良いものを・・・行ってしまいましたよ「歌い初め2011」!



特に業務でむしゃくしゃしたこともなかったのですが、何だか発散したい気分だったので同じ会社かつ同じ大学の大先輩にメールを出し、退社後に落ち合って酩酊→カラオケという流れ。


この大先輩とは同じ部署で仕事をしたこともあり何だかんだでお世話になりっぱなしなのですが、お酒の席やカラオケのお誘いをかけるといつも快諾してくれるナイスガイです。仕事の話はともかく、学科は違えど同じ大学なので共通の話題も多く、非常にリラックスした形でお付き合いをさせて頂いています。


カラオケの盛り上がりも流石と言ったところで、マラカスやらタンブリンやらを駆使し、マイクを持っている側もノリノリで歌えてしまいます。極度の恥ずかしがり屋である私も彼の前ではアルコールをお供に気持ち良くストレス解消出来てしまうというわけです。大学に入ってお酒を飲み始めるまで私はカラオケなどほとんど行ったことがありませんでしたが、今ではお酒を飲む度に何かしら歌いたくなる(カラオケでなくてもギターを持ったりして)ほどまでになってしまいました。バラードだろうがブルースだろうが、思い切り自分の声を目の前の空間にぶつけるということは気分爽快この上なしですよね。


そんなわけで、アルコールも手伝って延長に延長を重ねた「2人のど自慢大会」でしたが、是非また新メンバーを追加して継続したいものですね。


最近はオシャレでカッコいい洋楽のレパートリーや、会社の上の方々にも受けるような演歌のレパートリーも増やしたいと思っていはいるものの、相変わらずB'zや桑田さんやミスチルを血管が切れそうな感じで歌っては消費カロリーを増やしています。


音楽のジャンルを問わず、「これ会社の飲み会後のカラオケで歌ったら大ヒットだったよ!」とか、「合同懇親会後のカラオケでこれ歌ったたらモテたよ」、などというお便りはどしどしお寄せ下さいませ。


次回は是非ギターを持っていけたらいいな。たとえギターがなくエアーギターだけでも随分と気分爽快度が異なるでしょうが、やはり本物をジャカジャカかき鳴らすのはまた別物です。


私の部署では飲み会の後でもまずカラオケをやろうという話にはならないのですが、新しい自分を見てもらうためにも今度提案してみようかな・・・ともあれカラオケでストレス発散完了。


さて、寒さにも負けずまた今週もがんばってまいりましょう。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 00:01
comments(4), trackbacks(0), - -
落ちたって滑ったって、また這い上がればいいじゃない
JUGEMテーマ:大学受験


全国の受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。


悪天候の中会場に向かった人、寒さで痛むお腹をさすりながらテストを受けた人、もはや開き直ってすっきりと終わりのチャイムを迎えた人など、それぞれなりの一日だったのではないでしょうか。


今日ぐらいは思いっきりカラオケをしたり、早く寝たりしてください。お酒は飲まないように。とはいっても、センター試験後からが本番なんですよね。


この時期に流行るのが様々な「合格祈願グッズ」。


私が家庭教師をしていた時、ある日生徒の家に行くと.ールとKitKatが何故か2つずつ部屋においてありました。これはおやつかと生徒に尋ねたところ、答えて曰く、



.ール → ウカール → 受かる(試験に)


KitKat → キットカット → きっと勝つ(受験戦争に)



以上のような語呂あわせで試験を乗り切るんだそうです。「きっと勝つ」なんて無責任で頼りないと思いますけどね(笑)


自分の受験の時はこんなのあったかな?と思ってしまいましたが、古くは勝負事の前の「とんかつ」みたいな話もありますから、何だか日本人らしくて笑ってしまいました。


上記の2製品は既にメーカー側もこれらをウリにして商品に反映させているみたいですね。




カールおじさんが祈祷しちゃってますね・・・



そんなわけで検索をしてみると、やはりありました、合格グッズ専門店。



1.合格グッズ.com
伝統的な(?)タイプ。ダルマやお守り、絵馬などの商品があるが、「こんなのかけらんねえだろ」というようなマスクもある。合格を「5か9」、「(エンピツの)五角」などにかけている例が見られる。

「5か9」とは何かと思ったら、5か9しかでないそろばんのお守りだって。守ってくれるのかな・・・あとは五角形でゴーカク、というやつですね。


2.受験・合格グッズ 海猫屋
こちらは上のサイトよりもかわいらしいアイテムが多い。どんなものにでも「合格」「必勝」をくっつければそれで合格グッズの完成であるが、五角についてはこちらでも見られる。五角消しゴムもある。

オクトパスというタコのキャラクターがいるようですが、これは「オクトパス(置くとpass)」ということで、試験をpassできるという理解でいいのでしょうかね??こちらのお店は合格グッズ以外にも面白そうなものがありそうです。



周囲に受験生がいる皆さんはこれから少しの間、「落ちる」「滑る」などという語句には気を使わねばならないかと思いますが、合格グッズ、いかがでしょうか。面白いグッズがあったら教えて下さい。


予備校やら家庭教師やらでのバイト経験があり、実は大学2年生まで教職免許をとろうとも考えていた私ですが、親しい友人が塾業界にいるということもあり何だか毎年この時期は受験が気になります。


私は第一志望の学科を断念した受験生でしたが、結果としてその時の選択が人生にまで影響することになり「結果ハラショー、いやむしろルーチシェ」でした。


受験に失敗したくらいでは人生終了とはなりませんが、志望があるからこそ勉強はがんばれるもの。私も親戚に受験生がいるので、彼の奮闘を応援しつつ、一人でも多くの受験生の希望が叶うことを願っています。


今回はオチも何もなくてすみませんでした(笑)


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 22:57
comments(2), trackbacks(0), - -
怠惰を求めて勤勉に行きつく
JUGEMテーマ:コメディ映画全般


楽しかった週末もあっと言う間に終わってしまいました。


「首を縦に振る ただそれだけで昨日が過ぎてしまった」と何かの歌にありましたが、時間が過ぎるのは本当に早いものですね。


さて、以前、「懐かしの学生時代」で以下の画像を紹介しましたが、週末にちょいと検索をしてみたところ、どうやら動画に字幕がつけられるらしいということが判明しましたので、果敢にも挑戦してみました。



なんとなく内容がわかっていたつもりでしたが、いざ実際に聴きとってみると難しいことこの上なし。さらにそれらをそれほど長くない日本語にするというのは至難の業ですね。字幕翻訳家の皆さまのお仕事がどれほど大変か、少しだけ体験できたと思います。


さて、映画の情報については以下の通りです。





題名:Операция «Ы» и другие приключения Шурика

撮影年:1965年

監督:Леонид Гайдай (レオニード・ガイダイ)


題名を訳すとしたら『「ウィ」大作戦とシューリクの冒険』とか、そのような感じでしょうか。決まった邦訳があるのかどうか、残念ながら私にはわかりません。もしご存知の方がいたら教えて下さい。この映画は3編からなっていまして、それぞれ、«Напарник»(二人組労働者), «Наваждение»(幻覚) и «Операция „Ы“»(「ウィ」大作戦)というタイトルです。シューリクШурикというのはАлександрアレクサンドルという名前の愛称みたいなもので、上の眼鏡をかけた愉快そうな青年です。彼が3編にわたりちょこまかと非常に面白い場面を見せてくれるわけなんです。


今回紹介する動画は«Наваждение»(幻覚)の中の一場面ですが、ある大学で行われている試験の際の学生側と教授の応戦がご覧頂けるかと思います。私はロシア語研究者でも翻訳家でもありませんので、一学習者の試みとして字幕を付けてみたという点はご了承下さい。テストに書いて正解にならなくても責任は持てませんのでね(笑)


字幕付きの動画はこちらから
*オリジナルの動画の画面上には広告が表示されますので、字幕付きの方ではOFFにしてご覧ください。(画面右下の△のような場所にカーソルを置くと現れるスペースの一番上"Turn off Anotations"をクリックするだけ)


日本では試験というとまず一斉に行う筆記試験がイメージされるかもしれませんが、ロシアでは先背が試験範囲に基づいて問題を複数用意し、カードのような形式で並べ、学生にひかせています。学生時代にロシア人の友達に聞いたところ、筆記試験はそう多くなく、一対一の口頭試問・口述試験が多いとのこと。そのため、内容理解と暗記を完璧行うべく、試験前の準備は皆相当念入りに行っていたようで、まったく連絡がつかなくなってしまうような輩もいました。


ここでは、当然隣をみてカンニングなどできないわけですので、見られないなら聞いてしまえ、として素晴らしい発明をもとに学生は試験に臨んだわけですが、教授の方が学生たちより一枚うわてだった、ということですね(笑)しかしながらカンニングをするために発明までしてしまうバイタリティは素晴らしい。日本の学生も見習えなどとは言えませんが、試験や学問に対する集中的な取り組み、また言語能力という点では、これまで知り合ったロシア人の多くが超人的な連中でした。負けるな、日本人(自分含む)、といったところです。


上であげた3編は、有名過ぎるほど有名ですし、他の場面も笑いあり涙ありで面白いものばかりです。興味のある方は他の場面も是非ご覧になってはいかがでしょうか。私にもっと気力があれば他の場面にも字幕をつけてみたいところですが、何しろ大仕事なもので約束はできません(笑)それでも、わずか3分程の場面ですが、非常に勉強になったことは間違いありません。


この動画のロシア語のテキストですが、もし興味がある方がいる場合には行などの整理をした後にお知らせしようと思います。私が聴きとったものですので、間違いなどあるかもしれませんし、それを正すこともまた勉強ですので。


さて、今週もマイペースで参りましょう。笑いの多い一週間になりますように。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄・続編, 22:31
comments(0), trackbacks(0), - -
ロシア語テキスト"Наваджение"抜粋(「シューリクの冒険」より)

タワーリシ各位、おそようございます。


先日、「怠惰を求めて勤勉に行きつく」の記事で動画に字幕をつける試みをしましたが、折角なので聴きとったテキストを載せておきます。


実際の発話のスピードの都合や、前後の関係から訳してみた箇所も多々ありますので、若干不自然な訳、「こうは訳さねえだろ」というようなものもあるかもしれません。


間違いはもちろん、何かお気づきの点がありましたら教えて下さると幸いです。


*文としての切れ目ではなく、字幕としての切れ目に応じて番号が振ってあります。


1                Билет 7. Первый вопрос.

                   試験番号第7番、問1・・


2                Принцип работы синхрофазотрона.

                   「シンクロファゾトロンの働きの原理」


3                Костя, как слышность? Как слышно?

                   コースチャ、音はどうだ。聞こえるかい?どうだい?


4                Как меня слышишь? Приём.

                   聞こえますか - どうぞ?


5                Понял, понял. Слышу тебя нормально. Нормально слышу тебя.

                   聞こえた聞こえた。問題なく聞こえるぞ。


6                Отвечаю на первый вопрос седьмого билета.

                   第7番の問1の解答は・・・


7                В основу работы синхрофазотрона

                   シンクロファザトロンの・・・働きの基礎には・・・


8                положен принцип ускорения заряженных частиц магнитовым полем.

                   磁場による・・・荷電粒子の・・・加速の原理がある・・・


9                Полем. Идём дальше.

                   磁場だぞ・・・次行ってみよう。


10              Дуб!

                   おい


11              Конспект есть?

                   試験のレジュメは?


12              Нет никаких коспектов. Никаких коспектов нет.
Не мешай.

                   そんなもんないよ。ないんだ。邪魔するなよ。


13              А что слушаешь?

                   何聴いてる?


14              Ван Клива. На, иди!

                   ヴァン・クリーヴだよ。ほら行けよ。


15              Серце красавицы, склонно к измене, и перемене. .
Раз, два, три.
                   Даю пробу.
Костя, как слышно?

                   (歌をくちずさむ) 1、2、3、テストテスト・・どうだいコースチャ?


16              Три, два, один, приём.

                   3、2、1、聞こえますかどうぞ?


17              Здравствуйте, профессор. Здравствуйте.

                   先生、どうぞ宜しくお願いいたします。


18              Что с вами?

                   どうしたんだね?


19              Ухо болит.

                   耳が痛くて・・・


20              Аа..это вам не помешает?

                   その・・問題は大丈夫かね


21              Нет, нет, профессор. Не беспокойтесь.

                   大丈夫ですとも。先生、どうぞご心配なく。


22              Наоборот,

                   大丈夫もなにも、


23              помогает, никакой шум не отвлекает от экзамена.

                   雑音が聞こえず試験に集中できて助かります。


24              А это связи с чем?

                   それは、どういうわけだね?


25              У вас сегодня какой-нибудь праздник?

                   何かお祝いでもあるのかね?


26              Экзамен для меня

                   試験とは、私にとって・・・


27              всегда праздник, профессор.

                   いつだってお祝いごとです、先生・・・


28              Похвально..

                   なんとまあ・・・


29              Пожалуйста, билет.

                   さあ、問題をとって・・


30              Билет 9.

                   試験番号第9番、


31              Приём.

                   どうぞ


32              Что, что вы сказали?

                   ん、今何と言った?


33              Что?

                   何です


34              Какой приём?

                   どうぞ、とはどういうことかね


35              Я сказал не "Приём" а "При нём".

                   どうぞ、じゃなくて、やるぞ、って言ったんです


36              Билет 9 и при нём задача.

                   試験問題9番、やるぞ、って


37              Аа..понятно. Идите и готовьте.

                   そういうことか・・・さあ、席へ


38              Хорошо.

                   ええ


39              Дуб, как слышно? Как слышишь меня?

                   おいどうだ?聞こえるか?


40              Лопух не догадался?

                   あのまぬけ教授は気づいてないだろうな?


41              Диктую ответ на первый вопрос девятого билета.

                   9番の問1の解答を読むぞ・・


42              Значит так...

                   つまりこういうことだ・・


43              Что с вами?

                   どうかしたかね?


44              В ухе стреляют.

                   耳がずきずきするんです・・


45              Ай-ай-ай....Ай-ай-ай....

                   それはいかんね・・


46              Значит так.

                   そういうわけで


47              За изобретение ставлю "пять",

                   その発明には5点満点をあげるが・・・


48              а по предмету

                   科目としては、


49              неуд. Неуд.

                   落第だね、落第。


50              Профессор, конечно, лопух,

                   教授は確かにまぬけだが・・・


51              но аппаратура при нём. При нём.

                   こちらがそのまぬけ教授だ


52              Как слышно? Как слышишь меня?

                   どうだ?聞こえるか?まぬけ教授だが?


53              Пожалуйста.

                   はいどうぞ


54              Большое спасибо.

                   どうもありがとうございました



↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄・続編, 13:32
comments(0), trackbacks(0), - -
アグレッシブに攻めるウサギ年
JUGEMテーマ:婚活


今週もこの時間が来てしまいましたね・・・日曜日の夜。目をつむって次に目を開けた時には、そう、世界は月曜日になっています。


明日からまた会社に通わねばならないわけですが、明日はうちのボスが出張だそうですので、煩わしいことは早めに片づけてサクッと退社したいところです。


日々の業務の中に週に一回(だいたい毎水曜日)、決まって上に提出しなければならないレポートがありまして、私は各地域からの販売進捗情報を取り纏めてトピックスと併せて発信しています。


そのレポートは社内の他部門からも転送をお願いされるのですが、先日転送相手が知っているI先輩だったため、新年の挨拶とともに「今年は生涯の伴侶となるような人に巡り合いたいところです(笑)」と書いて転送したところ、以下のようなありがたい返信を頂戴しました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

〇〇ちゃん(私の呼名)

転送ありがとうございます。

そうです、早くかわいいウサギちゃんを見つけて
××レポートとあわせて、ご報告お待ちしてます。
まだまだ焦らず、質より量で、アグレッシブに攻めるウサギ年にしましょう。

婚期を焦ると「妥協は早めに、理想は低めに」と弱気になります。
弱気は最大の敵。
勇気をもって、ぎらついたアラサー女性あたりと、ガチのコンパでもなさってくださいまし。



----------------------------------------------------------------------------------------------------

いや〜なんというか、特に焦りもしていなかった自分ですが、パソコンの前でしばしウンウンと頷いてしまいましたね。


"婚期を焦ると「妥協は早めに、理想は低めに」と弱気になります。 弱気は最大の敵。"


と非常に立派な文が続いた後に、


"ぎらついたアラサー女性あたりと、ガチのコンパでもなさってくださいまし。"


と続くあたり、思わずニンマリとさせられました。


年末年始は忙しく、KONKATSUなるものにはめっきり顔を出していませんでしたが、まあ、初対面の方々といきなり仲良くしゃべったり騒いだり・・・というのは苦手なので、今後もあまり顔を出さないでしょう


とはいえ、ここ数年で周囲からは結婚の報告も随分頻繁に受けるようになりました。クマみたいに動きがゆっくりとしているこの私もそろそろこの重い腰をあげねばなりますまい(笑)


そんなわけで、今日は「ご夫妻ネタ」をいくつか。


"ПОДОЗРЕНИЯ"
Встречаются два друга.
- Мне кажется моя жена изменяет с нашим садовником.
- С чего ты взял?
- Прихожу домой, а моя жена постоянно перед сном на кровать бросает лепетски роз.
- А мне кажется, что моя жена изменяет мне с машинистом.
- Ты с чего взял?
- Прихожу домой, захожу в спальню, а с моей женой лежит машинист.


"疑い"
友達同士が2人で会っている。
「うちの嫁が、花屋と浮気しているかもしれない」
「そりゃまたどうして?」
「家に帰ると、嫁が寝る前にいつもバラの花弁をベッドに投げ散らすんだ」
「うちの嫁は、機械技師と浮気しているかもしれない」
「そりゃまたどうして?」
「家に帰って寝室に入ると、嫁と一緒にそいつが横になってるんだよ」


・・・2人目の方は既に疑いを通り越しちゃってますね。「確信」でしょう(笑)
садовникは「庭師・植木屋」という訳が辞書にありますが、バラの花弁に合わせて「花屋」にしてみました。



"ЛАСКОВАЯ ЖЕНА"
Жена подходит к мужу, обнимает его и спрашивает:
- Ты меня любишь?
- Ты хочешь что-то купить?


"優しい妻"
妻が夫に近づき、抱きしめて尋ねる。
「あなた私のこと愛してる?」
「何か買いたいものがあるな」


・・・これはどこの国でも、彼氏彼女の間でもよくありそうな光景ですかね。



"ПОДАРОК НА ДЕНЬ РОЖДЕНИЯ"
Жена купила несколько лотерейных билетов.
- Если я выиграю, - сказала она мужу, - то куплю себе норковую шубу!
- А если не выиграешь?
- Тогда ты мне подаришь ее на день рождения!


"誕生日プレゼント"
妻が何枚か宝クジを買った。
「もし当たったら、私、ミンクのコートを買うわ!」 - 妻は夫に言う。
「じゃあもし当たらなかったら?」
「そしたらあんたが私の誕生日に買うのよ」


・・・宝クジなど買わなくてもミンクのコートが奥さまのもとに来ることは確定なんですね・・・旦那かわいそう(笑) 夫婦でも、恋人同士でも、はたまた友人どうしでもプレゼントというのは非常に難しいですよね。何をいくらぐらいで選んでよいものか、もらって嬉しいプレゼントは何なのか、本人に確認してはだめか、、など悩みどころはたくさんあります。私は相手がいないのでここのところ悩み知らずですが(笑)


さて、今週も眠い目をこすってがんばってまいりましょう!


↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ


↑「バラの花弁をベッドにをまき散らす」なんて上で出てきましたが、これも何か記念日などのプレゼントになりえますよね。

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - 結婚・夫婦生活, 23:34
comments(6), trackbacks(0), - -
錆びたロシア語を叩き直せ!でもゆっくりね。
JUGEMテーマ:外国語学習


・・・今週も目の回るような毎日を送り、気がつくと木曜日が終わりを迎えようとしています。


昨日はかくかくしかじかで結構重要な資料作りを手伝って(手伝わされて)いて、退社が23時を回ってしまい本当に疲れました。せめて22時くらいには自室に戻っていたいものですよね。


さて、ロシア語のアネクドートなんかをブログにアップしているわたくし、普段は全くロシア語を話す機会もないのですが、先日知人の方に教えてもらったロシア語会話サークルにおそるおそる参加してきました。都内にある雑居バーに各々が好きな時刻に集まってあれやこれや話す、というような趣旨のものでしたが、中に入るとそれは様々な人間が集うておりました。


非常にお美しいロシア人・ウクライナ人の女性も2名程いて、コピーしたプリントをもとに一生懸命に名詞やら形容詞やらの説明をしては、参加者に話をさせてあげるという至れり尽くせりのご対応。ただ、そこは教室ではなく、音楽が鳴り響くバーの中、多くの人が酒を飲みながら、、、というだけのことです。最後は締めの挨拶的にウォッカをショットグラスで一息に飲み干して解散。


いや、何というか、刺激を受けました。ロシア語の文字を覚えたばかりで参加している人や、第二外国語で学んでいたという人、興味本位で参加した人・・・多種多様でした。欲を言えば参加者のレベルに合わせたグループ分けなどをすればより効率的だと感じましたが、皆で順番に単語を読んだりするのは大学の時の授業以来で何だか懐かしくなりました。


私も久しぶりにネイティヴ・スピーカーに向かってロシア語を「発話」したわけですが、外国語会話の回路に油が足りていないというか、筋肉が弱体化したというか、う〜む、とあごひげを撫でてしまうような始末。(ちなみにこの「あごひげを撫でる」というのは、困った時に何か名案が浮かぶという私個人のジンクスです)


これを発奮材料にして錆びついたロシア語に再度光沢を与えるべく、小咄の更新頻度も上げ、身の回りのロシア関連の事物に触れる機会を増やし、誇りをかぶった教科書をめくります!!!


・・・と高らかに宣言したいのはやまやまですが、欲張りは禁物。ゆっくりゆっくり牛歩戦術でいいんです。こないだウサギちゃんの話題がでましたが、うさぎはゴール直前で居眠りをしてカメに追い越されますからね。(外国語学習にゴールはないとも思いますが)


そんなこんなで、また目をつむって開けると、瞼と一緒に会社での俳優修業の幕開けとなるわけですが、金曜日一日気合い入れて乗り切る所存です。



Давайте гамбарить!
(ダヴァィチェ ガンバーリチ!)


がんばりましょう!



そんなわけで開いてみたロシア語会話の教科書。電車の中でこれを読みながらしきりにあごひげを撫でているお兄ちゃんがいたら私かも!?


↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 23:55
comments(2), trackbacks(0), - -
寒いからこそ出来ること・・・
JUGEMテーマ:フィッシング


私はあまり寒がりではないのですが、それでもこのところ風が吹くととても寒いと感じることが多くなって来ました。「寒くないの?」という問いに「あまり寒くないね。もともと寒冷地仕様だからさ」と答えるのが煩わしいという理由だけでコートを着始めましたが、コート着てきてヨカッタと思うこともあります。


さて、日本は他の外国と比べて四季の美しさが際立って感じられる国ではないでしょうか。そのため「暑いときには〇〇に限る」とか「寒い時こそ〇〇」というものが各人なりにあるのではないかと思います。暑い夏には流しそうめん、寒い日には鍋を囲んで熱燗・・・思いつくのは食べ物ばかりで恐縮ですが、冬だからこそしたい、でも未だに出来ていないことがあります。それは・・・



ワカサギの穴釣り!


何を隠そう、私は小学校3年の時に魚釣りを始めて以来、大の釣り好きなのです。実家が川の近くなのでニジマスからヤマメからハヤ、コイ、フナまで随分釣りを楽しんできました。特にマス類は好きなので、「クニマス」がギョギョギョ!っと発見された時にはとても嬉しかったのです。


最近はあまり釣りに出かけられていませんが、小中学生の自分は本当に帰宅したら毎日川に向かい、休日は川か、奥多摩湖・相模湖・富士五湖のあたりに足を伸ばすという釣りキチ三昧の日々を送っていたのです。しかしながら、ワカサギの穴釣りはトライしたことがない。よくテレビでワカサギ釣り大会なんてやっていますが、釣りたてのワカサギをその場で揚げて食べてみたい!あ、結局食べ物だ(笑)


ブラックバスやコイなんかを豪快に釣り上げるのもいいですが、いわゆる「小物」と言われるような魚たちと格闘するのもこれまたよし。少し見えづらいだけで、実は小さな世界でも非常にたくさんのことが起こっているわけで、ほんの数センチのタナゴを釣る人もいるくらいですから、「小さきもの」の中に美を見出す日本人らしくていいな、などと個人的には感じています。


ここ数日で各地の湖でもワカサギ釣りが解禁したなんて情報もありますので、年休取得推進がてら、初めてのワカサギ釣りの計画でも立ててみようかしらん。最近は「ドーム船」という便利な乗合船もあるようで、氷上にこだわらなければ近場でも気軽にワカサギ釣りが楽しめるみたいですね。下の写真は山中湖ですが、まずはこちらからでもいいかも。


釣り人側としては温かく快適な釣りができるわけですが、魚側としては迷惑!?



そんなわけで、今日は釣りや漁に関する小咄をいくつか。


Сидит рыбак на берегу. Одну удочку забросил в реку, а другую в кусты. Подходит второй:
- Слушай, почему ты удочку в кусты забросил?
- Это мой секрет. Проходи дальше. Река большая.
- Слушай, ну расскажи, я тебе стаканчик налью.
- Ладно, наливай.
Выпил он и отвечает:
- Понимаешь, я не знаю, что сегодня поймаю в реке, а вот на эту ты у меня уже пятый...


釣り人が川岸に座っている。一本の竿は川へ向けて出し、もう一本の竿は草の茂みの中へ出しておいた。釣り人がもう一人やってくる。
「おい、なんでお前さんは竿を茂みの中に入れてるんだい?」
「秘密だよ。もっと先まで行ってみな、川は大きいぜ」
「なあ、一杯つぐから教えてくれよ」
「よし、つげよ」
男は一杯飲み干して答える。
「あのなあ、今日川で何が釣れるか俺はわからんが、この(茂みの)竿で釣れたのはお前さんが5匹目だよ・・・」


・・・釣りの名人!秘密を教えてもらおうとして一杯ついだ輩が5人もいたわけですね。釣りは魚との知恵比べとは言ったものですが、人間も釣れますよと(笑)


Муж собрался на охоту с утра пораньше. Поцеловал жену, вышел на крылечко: дождь, холодно. Плюнул, вернулся домой и к жене под бочок. Жена сонно, не поворачиваясь: " Что на улице дождь? А мой дурак на рыбалку пошел"


夫は早朝から釣りに出かける仕度をした。妻にキスをし、玄関を出る。外は雨も降っていて寒い。夫は釣りをあきらめて家に戻り、寝ている妻の脇に入る。妻は振り向かずに寝ぼけ眼で言う。「何よ雨なの?うちの馬鹿亭主は釣りに出かけたわ」


・・・釣りでも出張でも、夫のいない間に愛人が・・・というシチュエーションはよく見かけます。主人が釣りにいくのを心待ちにしている奥様方も多いんでしょう(笑)ちなみに、少し雨が降っていた方がよく釣れると言われています。気圧が下がって水中の魚の活動が活発になるからですって。


Как-то, когда я пришел домой, меня встретила жена, одетая в сексуальное нижнее белье. Она протянула мне две веревки и сказала эротичным голосом:
- Свяжи меня и делай все, что хочешь!
Я связал ее и пошел на рыбалку.


或る時、俺が家に着くと妻が出迎えてくれてさ、セクシーな下着をつけてるんだ。嫁は俺に縄を2本差しだして、エッチな声で「私を縛って、あなたの好きにして」なんて言うんだ。
俺は嫁を縛りつけてさ、釣りに出かけたぜ。


・・・釣った魚に餌はやらない、ですか(笑)これから釣りに行く魚の方が余程魅力的とは、これぞまさに釣りキチ!三平や魚紳さんもビックリして開いた口が塞がりませんね。



ワカサギ釣り、本当に行けるかカレンダーをみて残りの年休と場所を検討してみます。


↑釣りは人間と魚との知恵比べ


↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ
author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - 釣り・漁・狩猟, 00:21
comments(2), trackbacks(0), - -