RSS | ATOM | SEARCH
ベルギー地方都市ハシゴ周遊 其ノ一 ナミュールに行くもシタデル(城砦)に入れず・・・
タワーリシ各位、気がつくと10月も半ばだというのが信じられない限りですがお元気にお過ごしでしょうか?
 

当方は相変わらず平日はひいこら言いながらサラリーマンたることを噛み締め、週末は自由気ままに出かけたり料理をしたりして過ごしています。ただし、流石にブラッセルの天気も雨や曇りが多くなってきたため、これから先は出かけるのも億劫になっていくかな、と感じている次第でございます・・・
 

先の日記にも書きましたが、9月末から先日まで、学生時代の同期であるDaikiがフランス旅行の傍らブラッセルにも訪れて私の家に滞在していたんですね。週末を利用して一緒にベルギーの地方都市にも足を伸ばして来ましたので、今回はその模様をお伝えしようと思います。

 
今回の行き先はNamur(ナミュール)とDinant(ディナン)というベルギー南東部の都市です。それぞれブラッセルから南南東に約70km、100km程の位置にあるため、この2つの都市をハシゴしました。


まずはE411というハイウェイを軽快に駆け抜け南を目指したのですが、まだ午前中なのに途中で反対車線が尋常でない程に渋滞している・・・道路工事の影響ですね、、帰りもこの道なのでとても心配ですが、まあ今は目的地に向かうのみとして車を走らせます。


道も込んでいなかったため1時間弱で難なくナミュールに到着。ムーズ渓谷という渓谷地帯だけあって街の中心に向かって下っていき、ナミュール駅を目指します。


DSC02646.JPG
街の中心部のショッピングセンター?の駐車場に車を停めました。そこからの1枚。ここから少し西に行くと駅があります。


DSC02649.JPG
駅前はかなり混雑しているのでうまい写真が撮れませんでした・・・


サンブル川とムーズ川という2つの川が流れているナミュール。古い街並みそのものが綺麗なのは言うまでもないのですが、ここには何があるかというとシタデルという城砦があるのです。今回の旅はDaikiの要望になるべく沿う形で各地を巡ったつもりなのですが、10年ほどの付き合いの中で彼が砦に興味を持っていると知ったのは初めてでしたよ・・・(マニアかどうかは知りませんが)


大体こっちのほうだよな?ってな具合に旧市街の路地を歩き回り、実演販売などもあるかなり賑やかな土曜朝市?をやっている通りを散歩し、サンブル川のほとりに出ると、川を挟んだ向こう側にシタデルが見えました。


DSC02663.JPG
シタデルは近くに見えても川をわたって南側に行かないと辿りつけません。


DSC02658.JPG
川沿いの建物の扉に書いてありました・・・チェチェン、95って何を表しているのでしょうね・・・!?


DSC02665.JPG
橋の近くには文化会館のような建物がありました。近代的な建造物も見られるんですね。


DSC02668.JPG
右上に見えるのがシタデルですが生憎改修中・・・手前の広場では子供たちがなんと竹馬に興じています!


トコトコと麓まで歩いていったのですが・・・あれ、、改修中で中に入って登って行けない・・・?これを見るためにナミュールに来たのに登れないとは誠に残念!念のため南側からぐるりを回ってみたのですがどうやら駄目そうです。ムーズ川のほとりで我々は絶望した、なんてことは全くありませんが、シタデルが駄目なら次のシタデルを目指してディナンに向かうだけです。


DSC02673.JPG
ムーズ川は結構大きな川で、辺には船が何艘か佇んでいました。天気も良くていい日です。


DSC02677.JPG
何だか凄い建物だなあ、と思っていたら、これ「考古学博物館」なんですって。かつては肉屋のギルドだったとか。


DSC02680.JPG
劇場のある素敵な広場もありました。オペラでもバレエでも演劇でも、やはり劇場は胸を熱くさせてくれます。


さて、腹が減ってはナンとやら、とは言ったものですが、駅チカの駐車場に歩いて戻る途中にDaikiの提案でレバノン料理屋に入りエスニックな料理を食します。レストランというよりは簡易食堂のような感じでしたが店主も愛想がよく、通りかかる人々に次々に挨拶を交わしていました。肝心の料理のほうも味・ボリュームともに満足の一品。シャウルマに近い気配を感じましたね。


DSC02682.JPG
これにナンの薄いようなパンと、お約束のフレンチフライがついて10€しないくらい。満腹でした!


ナミュールの街を満腹のうちに後にした2匹は一路ディナンを目指します。道は結構狭く、進路は先程のムーズ川に沿っていく形をとるのですが、これほどの山々がベルギーにもあったのか、と唸ってしまうほど見事な景色が続きます。踏み切りやセメント工場などまるで日本の田舎のような景色のところもあれば、整然とした斜面に何か農作物の畑なども見られ、起伏に富んでいますがナミュール−ディナン間のルートはかなりオススメですよ。


この日は天気が良かったのでなおさら素晴らしかったです。途中で止まって写真を撮ることはしなかったのでベルギーにいる方は是非行ってみると楽しめると思いますよ!


ディナンの模様は後半へ〜続く!(笑)


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
author:駆け出し俳優, category:週末紀行 - ベルギー, 20:26
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/89