RSS | ATOM | SEARCH
旅行とはまた違うハラショーな週末の過ごし方 - 貴方はどう過ごしましたか?
タワーリシ各位、今週もお疲れ様でした。週末が来ると本当にほっとしますね。


先々週は学生時代のインカレサークルの友人を訪ねてイタリアに飛び、先週は大学のロシア科の同期が訪ねてきてベルギー・ルクセンブルクを駆け回るという週末だったため、今週末こそはゆっくり出来て文字通りホッとしています。


お昼までぐっすりと眠り、洗濯機を回してから鬱陶しいほどに長くなってしまった髪を切りに出かけ、帰りにスーパーマーケットで食材やお酒を買ってきてのんびりと家で過ごす・・・これもまたハラショーな週末の過ごし方であることには変わりありませんよね。タワーリシ各位はいかがお過ごしでしょうか?


私は特段の用事もなかったので、夕食は何にしようかと思っていたところ、「そうだ、Pappa al pomodoroにしよう!」と閃いたが最後、インターネットでいくつかのレシピを漁り、ふむふむ大体こんなものかと自分なりの解釈を入れて衝動的にチャレンジしてしまいました。Pappa al pomodoroとは先日フィレンツェに行った際に食べたトマトスープベースのパンおじやのようなもの。(http://daikon-actor.jugem.jp/?eid=86)面倒くさがりな僕でも出来るはず、と果敢に挑戦です(笑)


というわけで、330mlのビールを飲みながらお料理開始。BGMは「君がいた夏」です。


用意したものは以下。分量などは色々なWebページを参照にして「大体こんなもんだろ」としてありますので、ちゃんと作りたい人は自分で調べたほうがいいと思いますよ(笑)


トマト・・・3個
人参・・・写真くらいの大きさ1本
パン・・・多分何でも平気だけど、本来は固くなってしまったパンを使う料理らしいです。
たまねぎ・・・中1個
にんにく・・・2かけら
チキンブイヨン・・・1片
オリーブオイル・・・「だいたいこんなもんだよね?」という位
その他調味料・・・塩・胡椒・バジルなど


285183_3596089834540_366548842_n.jpg
スーパーマーケットで集結させた精鋭たち。準備は万端のようですね・・・


DSC02891.JPG
ビールを飲みながら危なっかしい包丁さばきで下ごしらえをしていきます。パンは一口大に切るべし!


DSC02892.JPG
人参は決して嫌いではないですが念のためすりおろしました。にんにく・たまねぎは持てる技術を駆使してみじん切りにしたつもり。トマトは湯むきをしました。しかしこのトマトの湯むき、初めてやったのですがなかなか面白いですね。こうも簡単に皮が向けるといくつでもやってしまいそうです。



DSC02893.JPG
まずはオリーブオイルとにんにくをコラボさせて、その後人参とたまねぎを投入して炒めます。ジュージューという音色と共ににんにくのとっても良い匂いがしてきました。



DSC02894.JPG
どうかな、野菜にはそろそろ火が通ったかな?というところでパンを投入。しばらく炒めます。ちなみに右上の彼は東京にいる時分から共に過ごしてきた白くま君です。



DSC02895.JPG
ひと通り炒めたら水を加え、パンをほぐします。少し水を入れすぎた感がありましたが、パンが崩れるようコンロを強にして放置。沸騰したら弱火にして10分くらい引き続き放置しておきました。



DSC02896.JPG
そうこうしているうちに、湯むきしたトマトを細かくします。後でわかったことですが、もう少し細かくしておいたほうがより良かったかも。



DSC02897.JPG
パンもいい具合になってきたみたいです。右上の白くま君も暖かい眼差しで見守ってくれています。



DSC02898.JPG
白くま君が見守る中、豪快に湯むきポモドーロを投入!白くま君の表情も心なしか期待に満ちている気がしますね。ここにブイヨンを1片投入し、塩・胡椒を適度に振って味をつけます。



DSC02899.JPG
時々適度にかき混ぜながら中火でぐつぐつと煮込んで行きます。何か隠し味を使わなきゃ面白くないってんで、お約束のワインと、本日スーパーで目にとまって即買いしてしまったトマトビネガーを垂らします。これはきっと美味しくなる予感・・・



DSC02901.JPG
トマトやら調味料やらを投入し、たまにかき混ぜながら約40分煮込むと、かなりいい感じにトロトロしてきました。もしかすると水が少しだけ多かったかもしれませんが、おじやと呼べるくらいの粘り気が出てきています。白くまくんの表情も何だか待ちきれなさそうですね。



DSC02902.JPG
そんなわけで、こんな形で食卓にのぼったお手製Pappa al pomodoro。まあ、もちろん本場のものとは異なるとは思いますが、アツアツでとっても美味しい。見た目が少し寂しかったので余ったパンを少しちぎって投入。そしてこの後バジルをかけて食しました。トマトビネガーのせいか酸味が効いていて、そしてにんにくがうまい具合に自己主張していてとっても美味しい!もう少し完成度を高めれば人をお招きして振る舞えるかもね!



この料理は翌日になるともっと美味しい上に、冷蔵庫で数日間保存可能らしく、冷たくなっても美味しいとか。ビールを飲み、おつまみやら何やらを食べながらゆっくり作ったのですが、朝・昼と食べていなかったので一層美味しく頂きました。体も温まって汗が出る程でしたよ。


ちなみにフィレンツェで食べたのは下のような感じです。同じ名前でもお店によって味も見た目も千差万別なのかもしれませんが、こうして見ると今日のとは結構違いますね(笑)


DSC02505.JPG
乗っているフライドたまねぎがにくいですが、こちらの方がより水分が飛んでいて、固体に近かったです。それ故今日作ったのは水が少し多かったかな、と思ったのです。


面倒くさがりな僕がふとした思いつきからここまでやったのはなかなか珍しいケースかと思いますが、たまにはこんな週末の過ごし方もいいでしょう!明日は日曜日、どうせお店なんかも閉まっていますので、目覚ましもかけずにゆっくり眠って来週への英気を養いたいと思います。


タワーリシ各位にもハラショーな週末をお祈り致します。面白い話があったら是非お知らせくださいね!


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
author:駆け出し俳優, category:衝動的クッキング, 23:59
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/88