RSS | ATOM | SEARCH
風邪に御用心
今年も残すところあと僅かとなってきました。


とは言っても、まだ仕事を納めたわけではないのであれこれ振り返るのは早いかもしれませんが、今年も本当に色々な出来事がありました。そして、数えきれない新たな出会いもありました。


ここ数年、その年を振り返りつつ翌年の目標・抱負などを考えている間にタイムオーバーで翌年が到来してしまうという失態を繰り返している私ですが、今年はなんとかそうならないように年末を過ごしたい・・・


そんな思いを込めて心を落ち着かせるために、今日もいくつか読んでから寝ようと思います。



今日は何だか仕事中も風邪っぽかったので、タワーリシ各位も風邪などひかぬようハラショーな日々をお送り下さいね。風邪だからというわけではないですが、今回も医師関係のものをいくつか。



"ВТОРАЯ ЖЕНА"
 - Доктор, умоляю, приезжайте немедленно. У жены сильный приступ аппендицита!
 - Не волнуйтесь. Два года назад я сделал вашей жене операцию и удалил отросток. У человека не может появиться второй аппендицикс!
 - Правильно, доктор. Но у человека может появиться второя жена.


・2番目の・・・
「先生お願いです、すぐに来て下さい。うちのが盲腸でえらく痛がってるんだ!」
「心配ご無用。二年前私はお宅の奥さんに手術をして虫垂を取ってしまいました。人間には2つ目の虫垂が現れることはありません!」
「そりゃそうだよ先生、でもよ、2番目の奥さんが現れる人ってのはいるんだからよ」


・・・読み切って笑うというよりは納得してしまった感じですね。ブラックジャックもメスの誤り。違うか。


"ЗАЧЕМ ЖИТЬ"
Там же. Входит дед и спрашивает:
- Доктор, я проживу еще 20 лет?
- Хмм. Курите?
- Нет!
- Пьете?
- Нет!
- С женщинами балуетесь?
- Да нееееее!
- А нахрен вам тогда жить еще 20 лет?


・何のために生きるのか
診察室。老人が入って来て尋ねる。
「先生、わしゃあと20年は生きられますかな」
「ふむ。煙草は?」
「やりません!」
「お酒は?」
「やりません!」
「ご婦人方とは?」
「とんでもない!」
「だったら何のためにあと20年生きるというんです?」


・・・酒、煙草、女とは、先生ロックンロールですかい(笑) ソ連ロック、ロシアンロック侮るなかれ、ですよ。「ご婦人方とは?」の部分は「ガールフレンドは?」でもよかったかなあ。


私がかつてロシアにいた時には幸いにして大きな病気にかかることはありませんでした。ちょっとした腹痛や風邪程度のものはありましたが、先程の話のような盲腸ですとか、あるいは虫歯なんかになっていたら、治療はとても大変だっただろうなと思います。


ロシアの都市はそれほどたくさん訪れたことがあるわけではありませんが、薬局がとても多いという印象が今でも残っています。今はどうかわかりませんが、モスクワでは特に下の写真の薬局があちこちにありました。


「薬局」と書かれています

「薬局」と書かれています。シンプルイズベスト。


さてここで簡単な問題。写真中の36❤6とは何でしょう?


ロシア通の方はもうご存知だとは思いますが、ロシア人の平熱だそうです。36❤6なんて書くとドキドキして解りにくかったかもしれませんが、何人かの友人に聞いたところ平熱だと言っていました。私は知りませんでしたが、まさかこれは常識?


この薬局の中は、陳列されている商品をレジに持っていって会計をするタイプでしたが、以下のような伝統的?タイプの薬局も多く、小窓の所で係の人に商品を言ってとってもらって買物をしたことも何度となくありました。まず、ロシア語でちゃんと言いたいことを伝えるのが緊張することこの上ない。「あんた何よ?歯ブラシ?固め?」みたいな無愛想な店員さんも少なくないですからね。


だんだん慣れてくると、これも修行!と思ってあれこれヘンなものを買おうと試みた時もありましたが、係のお姉さんが美人でこちらがひるんでしまったり、これじゃ俳優失格です(笑)






さて、こんなことを書き連ねていたら夜ももう遅いので短いのをあと一つ。


"ЗАЧЕМ?"
- Дорогой мой, вам обязательно нужны очки, - говорит врач только что вошедшему клиенту.
- Но вы, доктор, даже не проверили мое зрение!
- Зачем? Вы же вошли ко мне через окно!


・何のために?
「あなたにはどうしても眼鏡が必要ですな」 - 医師は、たった今入ってきた患者に告げる。
「でも先生、視力検査すらしてないじゃないですか!」
「何のために検査を?今あなた窓から入ってきたじゃありませんか」


・・・Дорогой мой, なんて訳せないよ。。。と言いつつも、クスリと笑ってしまいました。(べ、別にさっきの薬局とかけてるわけじゃないんだからね・・!)残念ながら私はロシア語学者でも教師でもないので、ロシア語を頑張って勉強している方々などは私の書くことを信じてあてにすると大変なことになる可能性があるので注意してください(笑)



誰かが言っていましたが、ロシアは半分だけ信じて、半分は信じないくらいでちょうどいいんです。



こんなことを書くとチュッチェフも持ち出したくなりますが、まだ明日も明後日もあるのでまた気が向いた時に。 →
人気ブログランキングへ
author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - 医者・病院, 23:21
comments(8), trackbacks(0), - -
Comment
突然のコメント失礼します。

めちゃくちゃ面白いです!
タツノオトシゴ, 2010/12/28 1:32 AM
タツノオトシゴ殿

訪問&突然のコメントありがとうございました。サッカー情報豊富なブログの方も拝見させて頂きました。

また気が向いたらこちらの方も観に来て下さると嬉しいです。
駆け出し俳優, 2010/12/28 6:36 AM
頑張っている俳優さんのブログに早速遊びに来ちゃいました。アネクドート、これからも楽しみにしてます☆
りーりゃ, 2010/12/28 9:26 AM
私の平熱も36度6分です。
ところでДорогой мойとはなんですの?
はしこ改めエリーマイラブ総帥, 2010/12/28 12:42 PM
そうですか・・・。
薬局にも綺麗なお姉さんがいるなら薬剤師に転職もありですなぁ・・・。
らはりく, 2010/12/28 5:17 PM
りーりゃ殿

訪問&コメントありがとうございます。アネクドート1000本ノックではありませんが、気長にやるつもりですのでどうぞ宜しくお願いします。
駆け出し俳優, 2010/12/29 6:27 AM
はしこ改めエリーマイラブ総帥殿

結構平熱お高いんですね。私はヒンヤリと35度7分です。

Дорогой мой, は直訳すると「私の大事な・・」とか「大切な私の・・」というぐらいかと思いますが、ここでは患者さん(男性)に対する医師からの呼びかけになっています。

日本語ではあまり相手に対して呼びかける習慣がないと思うので何と訳したらよいか迷ったのですが、「あなたねえ、」とかだとぶっきらぼうな感じもしますし・・・難しいですね。
駆け出し俳優, 2010/12/29 6:59 AM
らはりく殿

きっと色々な職業の笑い話があると思いますので、折に触れて紹介できればと思います。転活のご参考にして頂けるようがんばります(笑)
駆け出し俳優, 2010/12/30 12:07 AM









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/8