RSS | ATOM | SEARCH
水とウォトカの違いについて
JUGEMテーマ:気になること


タワーリシ各位、


ご無沙汰しております。皆様お元気にお過ごしのことと存じます。


いやあ、暑くなって来ましたね。クールビズとかってやつが例年に比べ一ヶ月ほど前倒しになったもので、ネクタイもせずに勤務(するフリを)している私ですが、オフィスの風通しが悪くて辟易しています。


この夏は一体どんな状況になるのでしょうか・・・夏季休暇を増やしたり、在宅勤務を許可したり、週休三日を検討したりと各地で節電対応が準備されている模様ですが、はてさて、しっかりと効果をシュミレーションしてから提案・実施に乗り出して欲しいと思います。


暑くなってくると、どうしても冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。勤務中に購入する飲み物も若干増えた気がします。私は基本的にブラックコーヒー愛飲家です。それ以外は蕎麦茶、緑茶、ウーロン茶あたりをローテーションで回しています。眠気がひどくてスカッとリフレッシュしたい時には「ダイエット」コーラなど体に悪そうな飲料を摂取することもありますけどね。


そんなわけで、退社して部屋に戻る途中にもお茶なりコーヒーなり炭酸水なり買ってしまいがちなのですが、これではいけないと思って検討しているのがコレ↓





ご存知の方も多いと思いますが、BRITAの浄水ポット。


私が初めてこれに出会ったのは、モスクワに留学した時分のことでした。


当時、まだスマートでハンサムだった私ですが、ロシアに留学していた外国人でこれを使っている人は多かったのではないでしょうか。日によって蛇口から赤茶けた水がでるような時もあったため、色がついていなくても水道から出る水をそのまま飲用したり、料理に用いたりするのはためらわれました。毎回沸騰させるのも厄介なため、この浄水ポットは大活躍してくれたというわけです。


留学開始当初はスマートでハンサムだった私ですが、辛く、そして厳しいロシアの生活に慣れるに従って、あまり浄水ポットを使わずとも生活をするようになっていきました。お米を炊く時などは流石に使いましたが、麺を茹でる時や野菜を洗う時などは面倒なのと慣れとで気を使わなくなっていたのでしょう。これが俗に言う「ニチヴォー精神」でしょうか。


水分が摂りたいからといって毎回ペットボトルを買っていてはゴミも増えるしお金もかかる、ということでH2Oを直で摂取することにしようというわけですが、焼酎の水割りにももちろん良いでしょう。Amazonあたりで購入すべく、製品一覧とにらめっこしてみようと思います。


BRITA JAPANのサイトには「サクセスストーリー」ならぬ「みんなのユーザーストーリー」投稿のページもあるようですので、ブログランキングでは果々しくない当ブログですが、人気投稿でも狙ってみようかしらん(笑) http://www.brita.net/jp/userstory.html?&L=15


さて、明日もそんなこんなでがんばりたいところですが、水に関するものを久し振りに幾つか読んでからgo to bedしたいと存じます。


Кто не пил водки, тот не знает вкуса воды...


ウォトカを飲まぬ者は水の味を知らぬ・・・


・・・ロシア語で「水」はвода(ヴァダー)、ウォトカはводка(ヴォトカ)となりますが、これは「お水ちゃん」というような響きがあると授業でならったことがあります。つまり、水=ウォトカというわけ。


この文に似た例で「日光を見ずに結構と言うなかれ」みたいな例文がどこかにあったような・・・
Кто не видел Никко, тот не знает прекрасного.だったかな?ニッコーとケッコーがかかっていて秀逸だと思います。べ、別に上の「見ず」と「水」はかけてないんだからね!


В вагоне скорого поезда пассажир обращается к проводнику:
- Я попрошу принеси еще один стакан воды.
- Это уже десятый стакан, который вы просите за последние пятнадцать минут. Как можно столько пить?
- Я не пью. У меня горит одеяло.


急行列車の車両の中で乗客が車掌に話しかける:
「もう一杯お水を持ってきて下さい、お願いします」
「この15分であなたが頼んだお水、もうこれで10杯目ですよ。どうしたらそんなに飲めるんです?」
「飲んでるんじゃありません。毛布が燃えているんです」


・・・毛布が燃えているのにこの冷静さ、、見習いたいものですね。私も留学中には寝台列車でシベリアやらヴォルガやらキエフやら訪ねてまわりました。寝台列車での旅は若干不安もありますが、同じコンパートメントの乗客とのコミュニケーションもあって面白いものですよね。また、シベリア鉄道に揺られてのんびりと旅をしたいものです。


Лучшим лекарством от похмелья является обычная вода! Всего лишь 2 капли простой воды, разбавленной в стакане спирта, снимает «все как рукой».


二日酔いに対する最高の薬であるのが単なるお水だ!コップ一杯のアルコールに混ぜたたった2滴のお水が「水に流したように」酔いを醒ましてくれる。


・・・迎え酒ってやつとは違うのでしょうが、血で血を洗う、ではなく、酒で酒をやっつける、というか水で水を流す。ニャハハ!つまり、水=ウォトカというわけですなここでも。как рукой сняло что...っていうのは研究社によると「<痛みや疲労が>きれいさっぱりと取れる」という意味だそうで、「水に流したように」としてみました。そのまんま過ぎたでしょうかね。「酔いを水に流してくれる」でもよかったかもね。


さて、水の話かウォトカの話かすっかり怪しくなってきましたが、また額に汗して頑張って参りましょう!

↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ
author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - その他, 23:54
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
健康に良さそうですな!

なんかキンキンに冷えた水が飲みたくなるなぁ。

飲みすぎてお腹壊さない様に注意しましょう!
らはりく, 2011/05/19 10:28 PM
らはりく殿

暑くなってくると、どうしても冷えたものが飲みたいですよね。私もこれからビールと冷酒への渇望と格闘する毎日を送ることになりそうです。

いずれも飲みすぎには注意します。たぶん。
駆け出し俳優, 2011/05/22 3:23 AM









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/39