RSS | ATOM | SEARCH
男性諸君、本日は国際婦人デーですぞ!

Дорогие женщины, с праздником! Весеннего тепла и отличного настроения! Мы вас любим!


「親愛なる女性の皆様、国際婦人デーおめでとうございます!春のぬくもりと上々気分をお祈り致します。我々は貴女方が大好きです!」


かのドミトリー・メドヴェージェフ大統領もtwitterで上のようにつぶやいています通り、本日3月8日は「国際婦人デー」でございます。今日は全ての女性のための祝日ですので、ロシアでも仕事はお休みのはずです。きっと街の河岸通りはカップルで溢れ、アルバイトの花売りの子も大勢でているのでしょうね。男性諸君のお財布の中身も軽くなってきていることでしょう・・・(笑)


私も日常生活の様々な場面において、素敵な女性たちにハラハラさせられたり、息を飲まされたり、心拍数を増加させられたりしていますが、皆様本当にありがとうございます。今日という日をお祝い申し上げます。気遣ってもらったり助けてもらったりすることが多く、私の方から何かしら(笑い、安心、感動など)をお届け出来ているかは疑わしい節もございますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


本来であればちょっとカッコつけてロシア語か日本語で短い詩でも作ってメロディーでもつけたいところですが、そちらはブログ上ではなく3次元生活の方に預けるとして、国際婦人デーに関するアネクドートを捧げたいと思います!



- Ты когда любовников домой пpиводишь, то хоть следы убиpай за ними. Чей это галстук?!
- Ты что, забыл? Это же мой подаpок тебе на 23-е февpаля, а вот чья это губная помада?
- А это мой подаpок тебе на 8-е маpта!


「お前、愛人を家に帰す時には証拠ぐらい片づけておけよ。誰のネクタイだよこれは?」
「なによあなた忘れたの?これはあなたへの2月23日のプレゼントじゃない。ところでこれは誰の口紅よ?」
「こ、これはお前への国際婦人デー用のプレゼントさ」


・・・いきなり愛人とか出てきましたが、ここでは亭主が墓穴を掘りましたね(笑)会社でも今日話していたのですが、男性って「記念日モノ」に弱いと思いませんか?ある女性曰く「そんなの人によってばらばらよ」とのことでしたが、まるっきり忘れてしまうのも考え物ですが気を遣いすぎるのもどうかと思います。私見。2月23日はロシアでは「祖国防衛の日」といって、今日が女性のための祝日なら2月23日はいわば男性のための祝日です。



Маленький мальчик спрашивает у папы:
- Папа, а почему день 8 Марта выделен в календаре красным цветом?
- Это, сынок, цвет нашей с тобой мужской крови!


小さな男の子がお父さんに尋ねる:
「パパ、どうして3月8日はカレンダーで赤くなってるの?」
「いいか、それはな、俺とお前、男たちの血の色だぞ!」


・・・血の日曜日ならぬ血の国際婦人デー、ですか。男性たちは愛する女性を始めとしてその他全ての女性のために象徴的に血を流すのです・・・(笑)



Приходит на 8-ое марта Чебурашка к Шапокляк и говорит:
- Поздравляю тебя с 8 марта! Прими на память от меня и Гены этот скромный подарок - зеленую сумочку из крокодильей кожи...


3月8日にチェブラーシカがシャポクリャークばあさんのもとにやって来て言う:
「国際婦人デーおめでとう!僕とゲーナからの記念につまらないものだけど受け取って。ワニ皮で出来た緑色のバッグだよ・・・」


・・・ゲーナ体張ったな〜!そしてチェブラーシカはブラックだな〜!というお話(笑)最近日本でもチェブラーシカの人気が上昇しあちらあこちらで見かけるのは嬉しい限りです。シャポクリャークは帽子をかぶったおばあさんのキャラクターです。私の部屋の鍵にも、実はチェブがついているんですよ。いつもお世話になっている先輩から頂きました↓スパ思慕!


↑なかなかいいでしょ?


小咄はまだ続きます(笑)


Идеальная жена - это женщина, которая родилась 8-го марта, и с которой вы познакомились и поженились 8-го марта. И это не только экономия на подарках! Пусть только попробует когда нибудь спросить: "Милый, а ты не
забыл, какой сегодня день?"


理想の女性 - それは、3月8日に生まれ、3月8日にあなたと出会い、3月8日に結婚した女性である。これはプレゼント代の節約になるだけではない。「ねえあなた、今日が何の日か忘れてないわよねえ?」と、いつ何時尋ねられても平気なのだ。


・・・気にいった!とにかく気にいった!覚えるのは3と8だけ(笑)



Просыпаются муж с женой утром 8-го марта.
Жена, сладко потягиваясь:
-Ах какой чудный сон я видела! Будто ты мне на 8е Марта подарил брильянтовое колье! Что бы это значило?
Муж целуя ее:
-Подожди, вечером узнаешь!
Вечером жена прибежала с работы пораньше, накрыла на стол, поставила пузырь, зажгла свечи...Приходит муж и протягивает ей красивую коробочку, перевязаную бантиком.
Та ее открывает и видит книгу 'Толкователь Снов'.


あるご夫妻が3月8日の朝に目を覚ます。妻がやんわりと伸びをしながら言う:
「ああ、なんて素敵な夢を見たのかしら!あなたが3月8日のプレゼントにダイヤの指輪をくれた夢よ!これってどういう意味だったのかしら?」
夫は妻にキスをしながら言う:
「まあちょっと待ってなよ、夜になったらわかるさ!」
夕方、妻はいつもより早く仕事から帰って来て、食卓の用意をし、ガラス瓶を置いてキャンドルを灯した・・・夫が帰宅し、リボン付の奇麗な小箱を妻に差し出す。
妻がその箱を開けるとそこには「夢占い」という本が入っていた。


・・・ダイヤモンドリング買ってこいよ!(笑)夢の意味なんか本気できいていないのに、この鈍感な亭主には感服致しました!しかしどこか自分に似ている所があるので愛らしい、なんてね(笑)


さて、そんなわけで世の中には様々な3月8日模様が溢れていると思いますが、最後にカクテルの作り方を紹介して終わるとしましょう。


Коктейль "Прощай, 9 марта".
Выпивается вечером восьмого.
Рецепт крайне прост: 1 литр водки, 1 литр пива.


カクテル「さらば3月9日」
3月8日の晩に飲まれている。レシピは極めて単純:ウォッカ1リットル、ビール1リットル


・・・どんな辛いことがあったかは知りませんが、これを飲めば間違いなく9日とは別れを告げたも同然でしょうね(笑)


我々は3月9日に別れを告げることもなく、また明日も頑張って参りましょう!


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ


写真で恐縮ですが、全ての女性の方々、このお花をご覧ください(笑)以前北海道に旅行に行った際、北海道庁旧本庁社の庭で撮影したものです。特にカメラが趣味ってわけでもないですが、よくとれたのでお気に入りの一枚です。奇麗だと思いません?

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - その他, 22:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/33