RSS | ATOM | SEARCH
疲れた時には甘いものだよな?シイタケは違うよな?
JUGEMテーマ:オススメの本


皆様、本日もお疲れ様でした。疲れて帰ってきたのに味噌汁にシイタケが入っていると、一日の終わりに僅かに残っているやる気の火も音を立てずに消える気すらしますね(笑)


そんなこんなで、ふらりと立ち寄ったコンビニで一見オシャレそうに佇んでいたコーヒー&紅茶のお酒をチビチビやりながら・・・あ、飲みきってしまった、、私です。どちらのお酒も結構甘いのでリピートはないかな・・・焼酎も日本酒もウォッカも飲みますが、お酒は辛い方が好きなのです。





さて今日は部屋につくと見慣れない小包が・・・まさかアーニャから?いやナスチャか?オーリャ?いや絶対ガーリャだ!わかったぞレーナだな?いやいやどんでん返しでマリーナだろ!


・・・どれも違いました(笑)小包の正体は麗しきロシア美女からの少し早目のバレンタインギフトではなく、自分で注文していたのを忘れていた書物たちだったのでした。バレンタインギフトでなかったのは些か残念ですが、本が届くとこれはこれでまた別の嬉しさがありますよね。注文したのをうっかり忘れていたわけですが、今回利用したサイトは以下の通り。


http://www.ozon.ru/


うん、やっぱり似てますよね。ozonとamazonですもんね。中身はレイアウトこそ違いますが、役割としては極めて似たようなものでしょう。しかしながら日本のロシア語書店でロシア語書籍を買い続けると破産しますから、多少輸送費がかかったってインターネットで本が買えるというのはありがたいことです。


今回の購入したのは主にロシア語・スペイン語辞典とか、ロシア語スペイン語会話集、「ジョークで学ぶスペイン語」のような、ロシア語で書かれたスペイン語学習の書物たち。実は、というか一度も隠したことはありませんが、私はかくかくしかじかで現在スペイン語を学習しているのです。ところが、いつも不貞腐れてロシア語のアネクドートなんかを載せているものだからスペイン語に集中できない。それならばいっそのことロシア語で書かれた本で勉強してしまえという浅はかな考えの持ち主ですよ、このブログの著者は!


しかしながら、スペイン語狂の皆様や「或る西班牙好きドンファンの軟派修行」とかなんとかいうブログを書いてる人には申し訳ないのですが、スペインも中南米も行ったことがないのでそれほどモチベーションが湧きません(笑)


なので、一冊ぐらい買った本を紹介しようと考えていたのですがやっぱりロシア語の本!というわけで以下の辞書を紹介します。





"Россия. Большой лингвострановедческий словарь" 
 АСТ-Пресс Книга社出版(2008年)


「ロシア 言語地域研究大辞典」 とでも訳しましょうか。い〜やこれは面白いよ、本当に。プーシキン大学の編纂です。以前に読んだロシア語関連の本数冊の中で紹介されていた辞典ですが、もっと時間があった学生の時分にこれに出会っていたらまた違った学生生活だったかな、なんて思います。学生の時は平凡社の「ロシアを知る事典」を並々ならぬ思いで購入し、蛍光マーカーやら赤エンピツやらを持って興味のあるページを読んでいました。その後だいたい酒を飲んでしまっていたのであまり残っているものはありませんが(笑)


↓「ロシアを知る事典」はこちら
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/frame.cgi?page=browse.cgi&code=126035


例えばみんなが大好きなВОДКАウォッカの項目を引いてみると・・・





「アルコール飲料。精製されたエチルアルコールと水の混合物云々・・・」とでてくるわけです。





さらに嬉しいのは、カラーで図解が入っているところ。これはもう右に見える瓶の中の無味無臭の刺激物の味を噛みしめながら読むことができますよ。上にはウォッカに関する古い文献の画像も載っています。


一つ不満をあげるとするならば、これはこの辞書に限らずロシアの本は大抵そうなのですが、とにかく背表紙が弱い。教科書にしてもアネクドート集にしても何回もめくっていると背表紙が壊れてページがばらけてしまうんですよね。あれほど書物を愛する国民なのでここは何としてでも改善して下さるととても嬉しいのですがね・・・


そうは言ってもこのディスアドヴァンテージなんかどうでもよくなるほどの辞典と信じ、夜な夜なこれをめくって堕落した修行僧のように精進したいと思う次第です。でもシイタケは克服できそうにありません。


睡眠時間減少の主要因になること間違いなしですが、ロシア語学科のタワーリシ、レビャータ各位はそろそろテストも終わるでしょうから、興味がある方は大学の図書館にでもこの辞典を買ってもらってはいかがでしょうか(笑)


明日は気がつけば節分ですが、煩わしいことがない一日であることを願ってまたがんばってまいりましょう。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 00:18
comments(3), trackbacks(0), - -
Comment
相変わらず「駆け出し」様の勉強熱心さには頭が上がりません。
僕も今年は少し時間に余裕ができそうなのでいつも中途半端の語学をちゃんと学ぼうと考えております。
ころすけ, 2011/02/04 1:20 AM
ころすけ殿

勉強熱心だなんてとんでもない。あちこちで齧ってばかりで体系的に勉強など出来ていません・・・ただ、経験上一つ言えることはほろ酔い加減の方が語学は身につくかもしれませんね。「酔いどれTOEIC」いかがですか(笑)
駆け出し俳優, 2011/02/04 11:07 PM
「酔いどれTOEIC」、サイコーにキャッチーですね!!
その名の通りの参考書でも出した日には大ブレーク間違いなしですよ!
ころすけ, 2011/02/05 1:12 AM









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/22