RSS | ATOM | SEARCH
寒いからこそ出来ること・・・
JUGEMテーマ:フィッシング


私はあまり寒がりではないのですが、それでもこのところ風が吹くととても寒いと感じることが多くなって来ました。「寒くないの?」という問いに「あまり寒くないね。もともと寒冷地仕様だからさ」と答えるのが煩わしいという理由だけでコートを着始めましたが、コート着てきてヨカッタと思うこともあります。


さて、日本は他の外国と比べて四季の美しさが際立って感じられる国ではないでしょうか。そのため「暑いときには〇〇に限る」とか「寒い時こそ〇〇」というものが各人なりにあるのではないかと思います。暑い夏には流しそうめん、寒い日には鍋を囲んで熱燗・・・思いつくのは食べ物ばかりで恐縮ですが、冬だからこそしたい、でも未だに出来ていないことがあります。それは・・・



ワカサギの穴釣り!


何を隠そう、私は小学校3年の時に魚釣りを始めて以来、大の釣り好きなのです。実家が川の近くなのでニジマスからヤマメからハヤ、コイ、フナまで随分釣りを楽しんできました。特にマス類は好きなので、「クニマス」がギョギョギョ!っと発見された時にはとても嬉しかったのです。


最近はあまり釣りに出かけられていませんが、小中学生の自分は本当に帰宅したら毎日川に向かい、休日は川か、奥多摩湖・相模湖・富士五湖のあたりに足を伸ばすという釣りキチ三昧の日々を送っていたのです。しかしながら、ワカサギの穴釣りはトライしたことがない。よくテレビでワカサギ釣り大会なんてやっていますが、釣りたてのワカサギをその場で揚げて食べてみたい!あ、結局食べ物だ(笑)


ブラックバスやコイなんかを豪快に釣り上げるのもいいですが、いわゆる「小物」と言われるような魚たちと格闘するのもこれまたよし。少し見えづらいだけで、実は小さな世界でも非常にたくさんのことが起こっているわけで、ほんの数センチのタナゴを釣る人もいるくらいですから、「小さきもの」の中に美を見出す日本人らしくていいな、などと個人的には感じています。


ここ数日で各地の湖でもワカサギ釣りが解禁したなんて情報もありますので、年休取得推進がてら、初めてのワカサギ釣りの計画でも立ててみようかしらん。最近は「ドーム船」という便利な乗合船もあるようで、氷上にこだわらなければ近場でも気軽にワカサギ釣りが楽しめるみたいですね。下の写真は山中湖ですが、まずはこちらからでもいいかも。


釣り人側としては温かく快適な釣りができるわけですが、魚側としては迷惑!?



そんなわけで、今日は釣りや漁に関する小咄をいくつか。


Сидит рыбак на берегу. Одну удочку забросил в реку, а другую в кусты. Подходит второй:
- Слушай, почему ты удочку в кусты забросил?
- Это мой секрет. Проходи дальше. Река большая.
- Слушай, ну расскажи, я тебе стаканчик налью.
- Ладно, наливай.
Выпил он и отвечает:
- Понимаешь, я не знаю, что сегодня поймаю в реке, а вот на эту ты у меня уже пятый...


釣り人が川岸に座っている。一本の竿は川へ向けて出し、もう一本の竿は草の茂みの中へ出しておいた。釣り人がもう一人やってくる。
「おい、なんでお前さんは竿を茂みの中に入れてるんだい?」
「秘密だよ。もっと先まで行ってみな、川は大きいぜ」
「なあ、一杯つぐから教えてくれよ」
「よし、つげよ」
男は一杯飲み干して答える。
「あのなあ、今日川で何が釣れるか俺はわからんが、この(茂みの)竿で釣れたのはお前さんが5匹目だよ・・・」


・・・釣りの名人!秘密を教えてもらおうとして一杯ついだ輩が5人もいたわけですね。釣りは魚との知恵比べとは言ったものですが、人間も釣れますよと(笑)


Муж собрался на охоту с утра пораньше. Поцеловал жену, вышел на крылечко: дождь, холодно. Плюнул, вернулся домой и к жене под бочок. Жена сонно, не поворачиваясь: " Что на улице дождь? А мой дурак на рыбалку пошел"


夫は早朝から釣りに出かける仕度をした。妻にキスをし、玄関を出る。外は雨も降っていて寒い。夫は釣りをあきらめて家に戻り、寝ている妻の脇に入る。妻は振り向かずに寝ぼけ眼で言う。「何よ雨なの?うちの馬鹿亭主は釣りに出かけたわ」


・・・釣りでも出張でも、夫のいない間に愛人が・・・というシチュエーションはよく見かけます。主人が釣りにいくのを心待ちにしている奥様方も多いんでしょう(笑)ちなみに、少し雨が降っていた方がよく釣れると言われています。気圧が下がって水中の魚の活動が活発になるからですって。


Как-то, когда я пришел домой, меня встретила жена, одетая в сексуальное нижнее белье. Она протянула мне две веревки и сказала эротичным голосом:
- Свяжи меня и делай все, что хочешь!
Я связал ее и пошел на рыбалку.


或る時、俺が家に着くと妻が出迎えてくれてさ、セクシーな下着をつけてるんだ。嫁は俺に縄を2本差しだして、エッチな声で「私を縛って、あなたの好きにして」なんて言うんだ。
俺は嫁を縛りつけてさ、釣りに出かけたぜ。


・・・釣った魚に餌はやらない、ですか(笑)これから釣りに行く魚の方が余程魅力的とは、これぞまさに釣りキチ!三平や魚紳さんもビックリして開いた口が塞がりませんね。



ワカサギ釣り、本当に行けるかカレンダーをみて残りの年休と場所を検討してみます。


↑釣りは人間と魚との知恵比べ


↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ
author:駆け出し俳優, category:日々是小咄 - 釣り・漁・狩猟, 00:21
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
釣りといえば母方の祖父が大好きで、祖父の家には高級な竿、ルアー、生き餌が沢山ありました。
私が小学生の頃一度だけ「おじいちゃんと一緒に釣りに行くか?」と誘ってくれたことがあったのですが、まだ興味の無かった私は断ってしまいました。
それ以来一緒に行くこと無く私が高校生の時に祖父は他界し、あの時断った事を今でも後悔しています。

このままでは釣りの楽しさを知らずに一生を終える気がしてなりません。やはり一度はやっておいた方が良いのでしょうか。興味は少なからずあるのですが。

ちなみに私は「寒い時こそアイスクリーム」です。
エリーマイラブ総帥, 2011/01/31 1:50 PM
エリーマイラブ総帥殿

世の中では「山ガール」に続いて「釣りガール」なる動きがある模様ですが、実際どうなんでしょうね。ルアーならまだしも、生き餌を針につけるのとか苦手な方も多いのではないかと思いますが、要ウォッチ事項として見守りたいところです。

ロシア人も真冬のアイスクリームが大好きで、アイスクリームの屋台はどこにいってもありますよ!
駆け出し俳優, 2011/01/31 11:47 PM









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/21