RSS | ATOM | SEARCH
ロシア週末紀行 其ノ六 さらばモスクワ、今後も太く長いお付き合いを!?
(11月11日、ポッキーの日のお話)


いやあ、昨日は若干タイトスケジュールだったかもしれないけど、それぞれ楽しめてよかったなあ・・・なんて目を覚ましてから思いましたが、朝のうちは少しのんびりしてお昼前にホテルを出ました。そのまま地下に入ります。


本日は学生時代のロシア語学科の同期♀2名とランチの予定があったため、地下鉄Проспект мираにて下車、摺り足で15分程歩いて待ち合わせ場所に向かいました。身分証明をした後にいとやんごとなき場所に入ると、なんと待合室に通されてしまって恐れ入ってしまいましたが、しばらく待っていると知った顔が1人、2人とお越しになった!何だかビジネスの場での再会のようで不思議な気分でした。


昼休みも限られているのでそのまま歩いてすぐのレストランに腰かけ、暮らしぶりやら思い出話やら、要するにあれやこれやとおしゃべりを楽しんだ3匹。今日は月曜日なので当然お2人はお仕事。お忙しい中ランチの時間を割いてくれて本当にありがとうございました。お2人はモスクワ暮らしを満喫されている様子で、日々活躍している同志の勇姿を見ることが出来て私も大変嬉しかったです。


ランチが終わると皆様お仕事に戻られるため、再会記念にと、いとやんごとなき建物の前で3人でパシャリ。やっぱり同期っていいものですね。必死で格変化や詩を暗記したり、人様のおうちをシャシリクの下拵えの匂いで充満させたり、チューハイ2本で気持ちよ〜く酔えたあの頃(まあそれもごく初期の頃だけかな笑)が懐かしく思い起こされますが、またロシアか、日本か、他のどこかで会える日を楽しみにしています。


さて、私も午後には趣を変えて仕事絡みの地下活動・諜報活動・プロモーション活動に従事します(笑)まあ、こちらは休暇中の身なので大したことはしませんでしたが、チョコをお土産に持って某所を訪ね、挨拶やお辞儀なんかをしていくつかの再会を果たしました。


夕方からは日本式の宴に混ぜて頂いたのですが、そのまま終わるわけもなくモスクワ・アンダーグラウンドの入り口まで到達し、今晩ばかりは浴びる程飲んでしまいました・・・ウォッカとのチャンポンが非常に心配でしたが、それもどうでもよくなるくらいにね(笑)


(11月12日のお話)


翌朝目を覚ますと、「2日酔いは大丈夫か!?」と言う声が聞こえた気がしたのですが、若干体はだるいものの頭痛やら吐き気やらはナシ!よくぞ無事に覚醒したものです(笑)


モスクワに来てからあっという間に4日間が過ぎ、色々な再会をし、色々な場所を観てまわることが出来ました。午前中には特に予定を入れていなかったのですが、お昼前に某オフィスにて昨晩の宴に対する御礼と挨拶のみしてきました。


今日は友人のロシア人アルチョム(学生時代からお互い知っており、現在モスクワ勤務。何だかんだでよく連絡はとっている)とランチをして、夕方の飛行機でブリュッセルに帰ります。


そんなわけで我々がやってきたのは、そう、まさか食べる機会が来るとは思っていなかった「丸亀製麺」です!(一応URLのせときます笑 http://www.marukame.ru/)


DSC07589.JPG
こちらは地下鉄アエロポルト駅のすぐ近くにある店舗。


中に入ると店員の皆さんが大きな声で挨拶をされて驚いた程です。日本でも何回か食べに行ったことがあるこのお店ですが、最初にうどんを注文し、あとはレジに向かいながらお好みのトッピングやら料理やらを取っていくのは同じですね。日本式の教育が行きわたっているというのでしょうか、皆様愛想もよくはきはきとしていてロシアにいるのが信じられませんでした(笑)


DSC07591.JPG
少しお昼を過ぎた時間だからそれほど混んでないかと思ったのですが、どんどん人が入ってきていました。私はうどんは大好きですが、それ以上に蕎麦が好きです。でもうどんが大好きなことに変わりはないので、ロシアでうどんが大人気なのはとても嬉しいです。


DSC07590.JPG
私はご覧の通り、温玉ぶっかけうどんとイカ天、トリ天を頼みました。これで320ルーブルですので1000円弱ってとこですか。お味は普通に美味しい・・・ただし麺のコシが若干日本に比べて弱いかな、と感じたくらいです。


それでも1000円弱でこのサービス・早さでこの味を食べられるとなると、モスクワの他のレストランの価格や質を考えると人気が出るのは不思議ではないですかね。


DSC07593.JPG
こちらは2013年秋冬メニューなので、もうだいぶ新しいメニューが出て来ているかもしれませんね。恐らく日本にはないトンコツうどんというのがあったのには驚きましたが、私の後ろの人が頼んだところ品切れみたいなこと言われてましたので大人気メニューなのでしょうか・・・?


ゆっくりランチを楽しんだ、と言ったってたいした時間じゃありませんが、同じく平日なのに時間を割いて少し遅めのランチに付き合ってくれた友人に感謝です。飛行機まではまだ時間がありますが、来た時と同じくパヴェレツカヤ駅からアエロエクスプレスに乗ることを考えると少し忙しいかな?といった時間だったので我々は「また連絡するよ」とガッシリ握手をしてお別れ。メトロ入口まで見送ってくれてどうもありがとう。


タクシーなんかを使うと渋滞にはまり込んでしまった場合タイヘンですが、そこは安心のモスコーフスキー・メトロポリテンですので約20分程でパヴェレツカヤ駅に到着。いよいよモスクワを去る時が近づいてきました。


DSC07596.JPG
駅構内はかなり綺麗に改修されている部分もありました。急行列車の切符窓口もご覧のようにゆるキャラもいてファッショナブル?です(笑)


DSC07597.JPG
これに乗りさえすればとっても快適にドモジェドヴォ空港までひとっ走りですよ。


DSC07598.JPG
アエロエクスプレスに乗り込む前に駅舎の方を振り返ると大きくМОСКВАの文字が見えます。ロシアもモスクワも、僕たち皆が見てる夢じゃなかったんですね・・・(笑)


次にどんな形でこの地を踏めるかはわかりませんが、モスクワの街がどんどんオープンになってきていることを今回の滞在で感じました。久しぶりに観光名所や料理を満喫出来たのはもちろんですが、やはり私にとってはこの5日間のオーチンハラショーなタワーリシ各位との再会が何より嬉しいイベントでした。こうした友人・知人との関係をこれからも大事にしつつ、広げていきたいものですね。色々とモチベーションアップにもつながりましたし、自分の身の上を考えるヒントになるようなこともあったので、ブリュッセルに戻ってからの生活も相変わらずヒイコラ言いながらも頑張れそうな気がします。


DSC07607.JPG
というわけで、今回の旅で関わった全てのタワーリシ各位、バリショエスパシーバ!もしベルギーに来られる際は歓待させて頂きますのでご連絡をお待ちしていますよ!


人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
author:駆け出し俳優, category:週末紀行 - ロシア, 19:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/141