RSS | ATOM | SEARCH
スウェーデン週末紀行 其ノ六 さらばストックホルム、機会があればまた有酸素運動しにきますね。
(5月5日のお話の続き)


さて、素晴らしい図書館を見学した後は、来たルートを戻って市庁舎に戻ります。いよいよ塔に上って街を眺めますよ。塔の入り口まで歩いて来ると、チケットを持った人たちが既に集まっていました。


DSC05316.JPG
天気も最高だし、きっと見晴らしも最高でしょう・・・


いよいよ塔に上る時間になり皆でわいわいがやがやと建物の中に入っていくと、係の人が「エレベーターの人は右手へ、階段で上られる方は左にお進み下さい」と。エレベーターの方を見遣ると既に人だかりが出来ていて、「今ちょうど上っていったところなので、5〜6分は待つようですよ。足にもいいので、皆さん階段で上がってはどうでしょう?」と言われ、まあそれもそうだ、ということで階段でのぼることにしました。



というわけで、延々とこのような階段をのぼっていきました。最初のうちはよいよいで歩を進めていましたが、日頃運動していないこともあって途中からかなり堪えてきました・・・日本人のお子さん連れのご家族もいらしたようなのですが、小学校低学年と思われるお嬢さんが「こんなのラクちんだよ〜♪」と言いながらスイスイと上っていく一方、パパとママは既に息切れ・・・ママの方はかなり小さな赤ちゃんをおぶっていたので相当大変だったと思われます。お子様のパワーたるや恐るべしですね。


DSC05407.JPG
途中、ホールというか踊り場のような場所があり、色々な展示がなされていました。古代の石像などに興味がある人は立ち止まってじっくり観てみるといいと思います。


DSC05408.JPG
その後も、息を切らしながら夢中でダンジョンのような通路を進んで行きます・・・


DSC05411.JPG
ようやく通路の様子が変わり、もう頂上はすぐそこ・・・最後の力を振り絞って右足と左足を交互に上げるアラサー青年、がんばれ!(笑)


やっとの思いでタワー頂上に辿り着くと、そこには素晴らしいパノラマが広がっていました!


DSC05414.JPG
すぐそこに浮かんでいる島が今回の旅で結構詳しくなったつもりの旧市街ガムラ・スタンです。時間が早くて入れなかったリッダーホルム教会の尖塔が見えます。


DSC05421.JPG
どの方角を見ても美しい眺望が広がります・・・吹きつける冷たい風も有酸素運動後の火照ったカラダには丁度いい冷却材になりました(笑)


DSC05416.JPG
まさに水の都。もう覚えましたね?これもメーラレン湖の一部です。


DSC05423.JPG
右下にストックホルム中央駅が見えます。市庁舎まではメトロの中央駅から歩いて来ましたが10分とかからない距離にあります。


DSC05437.JPG
この空が日本とも繋がっているとはねえ・・・欧州に来て以来、自分は何故ここにいるんだろう?なんて思ってしまう時がよく訪れます。


DSC05442.JPG
島と島をつなぐフェリー。舟の上に生涯を浮かべる者がこの街には沢山いるのでしょう。


DSC05450.JPG
市庁舎のガーデンも最高に気持ちいいです。ここでは流石にドストエフスキーの出る幕はないね(笑)


さて、この後は特に予定もなかったのですが、もう少し街中を歩いてみようと思い、昨日ランチを摂ったエステルマルムのあたりに向かうことにしました。帰りの飛行機は夕方なのでそんなに遠出も出来ませんので、カロリーを消化しつつ街を見物してから帰ろうと思います。


DSC05454.JPG
中央駅に戻る途中に前衛的な標識を発見しました。次元と空間の常識を逸脱した北欧チックな作品ですね。


DSC05455.JPG
さきほど眼下に見えた中央駅。あまり混んでいないように思われたのは駅前を工事していたからかもしれません。


DSC05459.JPG
ストックホルムのメトロはこんな感じ。券売機の近くにはメトロの職員がいて「May I help you?」と親切に声をかけてきてくれてありがたい限りですね。


DSC05472.JPG
結局エステルマルムのあたりでメトロ下車し、周辺をあちこち見物しながら徐々に中央駅、ガムラ・スタン方面を徒歩(かち)にて目指しました。途中お目当てにしていた楽器博物館が開いていなかったのはちょいと残念でしたが、もう充分にストックホルムを楽しめました・・・


DSC05466.JPG
いやあ、このお店は本当にどこにいってもあるんですね(笑)ガルボが売ってたら即買いするんだけどなあ・・・


DSC05475.JPG
昨日通り過ぎたドラマティスカ劇場の向かいにあるニプロ湾。お昼ご飯を食べていなかったのでここのすぐ近くの公園の屋外カフェに腰かけ、ビールとサンドウィッチでしばしぼんやりと過ごしました・・・


その後はとぼとぼと旧市街方面へ。今回の旅も終わりが近づいてきましたね。


DSC05480.JPG
見たことのあるお店。北欧は結構消費者向けの日系企業が進出しているのですね。


DSC05481.JPG
テレキャスターじゃないのが残念でしたが、こういうのが目につくとすぐに写真を撮ってしまいますね。


DSC05485.JPG
ガムラ・スタンのアンティークショップにはこんなお人形さんが佇んでいました。


DSC05487.JPG
国会議事堂があるヘルゲアンズホルメン島を通って中央駅のあたりを目指します。


DSC05488.JPG
凄い迫力の建物が両側に迫っています。ここはそうでもないですが、旧市街の観光客の往来もこの時間あたりがピークだったのではないでしょうか。


DSC05493.JPG
こうして水の都、ストックホルムともお別れです。メトロやバスで空港に行く方法を知らなかったのですが、スウェーデンクローネ余らしてもしょうがないし、ということで中央駅からタクシーで空港に向かいました。少し時間もおしていたのですが、無事にブロンマ空港に到着。


DSC05501.JPG
帰りは(行きもですが)こじんまりとブラッセル・エアラインズにて帰着。


なかなかきっかけがないと自分から北欧に行くことはなかったので、今回キリンさんに誘ってもらえてとてもヨカッタです。いちいち円換算していると結構高い旅なのかな(笑)とも思いましたが、旧市街、ノーベル博物館、ヴァーサ号、市庁舎と、行動範囲はそれほど広範ではないかもしれませんが料理も含めかなり楽しめた旅でしたね。次回来ることがあるかわかりませんが、もしそのような機会があれば次回こそはスモーガスボード(ヴァイキング料理)にトライしてみたいです。


ブラッセルに着いた時はいつもの通り「また明日から仕事か・・・」とため息すら出ましたが、こういった週末があるからこそ平日もがんばろうという気になるもの。サザエさんは久しく見ていませんが、またがんばりましょうね、タワーリシ各位!


↓宜しければクリックお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
author:駆け出し俳優, category:週末紀行 - スウェーデン, 23:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/122