RSS | ATOM | SEARCH
スウェーデン週末紀行 其ノ一 初めてのトナカイ、懐かしのコンビニ
タワーリシ各位、あっという間に6月も下旬にさしかかってしまったのが信じられませんが、お元気にお過ごしでしょうか?私はというと月末に大きな会議を控え日夜その準備に追われる日々を送っていますが、まあ何とか日々暮らしています。


ひと月以上も前ですが初の北欧に足を踏み入れて来ましたので、久しぶりに週末紀行をアップデートしたいと思います。


さて時は5月3日(金)のこと、既に日本が大型連休に入っている中、独りの青年が会社を15時半に飛び出して息を切らしてブラッセル国際空港に駆けつけ17時5分の便に飛び乗りました。かなりスリルがありましたが、15時半にオフィスを一目散に飛び出すために早朝から夢中で仕事をした甲斐がありましたよ。


今回の行先はスウェーデンのストックホルム。学生時代から懇意にしているキリンさんが北欧を旅しているところでしたので、それに乗っかる形で駆けつけました。


北欧なんてこれまで「バイキング発祥の地」「高度福祉国家」という非常に曖昧なイメージしかなかったので、いったいどんなもんなんだろう?と期待に胸を膨らまして降り立ったのはストックホルム・ブロンマ空港。


何だか空港自体も周囲も寂しいような気がしたのですが、どうやらもう1つのアーランダ空港の方が国際線も多く乗り入れていて、年間利用者も10倍くらい多いみたいでしたね。


空港からは「オヤジ、旧市街まで頼む」ということでタクシーで駆けつけた(20分弱)のですが、ちょうどホテルの前に着いた辺りで背の高いキリンさんが外に出ているのが見えました!がっちりと握手をして再会を祝います。


ホテルは旧市街ガムラ・スタンにありました。
大きな地図で見る


まずは部屋に入ってキリンさんがラトヴィアで買ってきてくれたビールでグビリと乾杯!1週間が終わった安堵に胸を撫で下ろしました。(ま、半ばオフィスから逃げ出してきたようなものなのですが・・・)


一通り近況報告などを終えた後には早速夕食を摂りに外に出ようってな具合で階下に降りて行き、フロントのおねいさんのオススメレストランを教えてもらってホテルを後にし、キリンさんと旧市街をスタスタと闊歩します。


外は結構風が吹いていて寒いくらいでした。暑いのより寒いのが好きなので無問題でしたけどね。


DSC05023.JPG
旧市街の路地裏レベルはハンパないです。路地マニアの方々にとっては絶品の路地がいくつも発見できること間違いなしですよ・・・


教えてもらった地図を頼りに10分も歩かないうちに、どうやらここだな?というレストランに辿り着きました。


DSC05031.JPG
レストラン「KRYP IN」。店内は結構混んでいて入るのは無理かと思ったのですが、2人なら何とかOKということで予約もないのに座ることが出来ました。


折角北欧に来たんだから、トナカイを食さぬわけには行かぬだろう、ということで、メインには迷わずトナカイをチョイスさせて頂きました。席に腰かけてつくづく思いましたが、1週間が終わると本当に安堵しますね。乾杯した地ビールが心に沁みるわたっていく気がしました・・・


DSC05028.JPG
何種類かあるパンから食べたいものを取れるようにウェイターのお兄さんが持ってきてくれました。この黒パンは唸るほどの絶品。ロシアのそれとは異なりますが、アロマ的な何かが練りこんであるような雰囲気で、とにかく風味が最高に美味しかったです。


DSC05029.JPG
前菜には大好きな魚であるニシンをチョイスしました。写真のように素人目にはとってもオシャレな姿で登場したのですが、味も甘味があるというか、非常によござんした。ニシンの底力を感じた一品。


そして、今宵のメイン、トナカイさんのお肉です!


DSC05030.JPG
個人的には結構クセがあるかと予想していたのですが、匂いもそれほどでもなく、柔らかくて美味しかったです。何となく「血」を感じましたがそれも旨みのうちでしょうかね。


流石にオススメのレストランだけあって入ってくる人も後を絶たず、予約もなしに入れたのはラッキーでした。乾杯したビールでリラックスしお互いに近況報告をしつつ、美味しい料理に舌鼓を打つ・・・げに善き事哉!


レストランから出た後はガムラ・スタンをしばし散策してからホテルに向かうことにしました。どこかでお酒とおつまみでも買って帰ろうか、なんてつもりでトコトコ歩いていると、衝撃の光景に出くわしました・・・!


DSC05039.JPG
あれ・・・これってどこかでみた看板・・・とっても懐かしくて、とってもいい気分になって体が吸い寄せられます・・・(笑)


DSC05041.JPG
内装も僕が知っているこのお店のような感じで整っていました。残念だったのはおでんも肉まんも唐揚げ棒もなかったことです(笑)


DSC05042.JPG
普段ベルギーで暮らしている私にとってはこういうタイプの棚が無性に懐かしく感じられるのでした・・・残念だったのは伊右衛門もカゴメトマトジュースも三ツ矢サイダーもなかったことです(笑)


DSC05043.JPG
少しのスナックと少しの飲料水を買った僕らはそのまま夜の旧市街を歩いて宿に戻りました。


DSC05046.JPG
旧市街では「ここって人が住んでいるの?」と思えるような建物もよく見かけました。繰り返しになりますが路地裏マニアとか無人マニアにはたまらない場所がとっても多いと思います。ご興味のある方は是非突撃してみることをオススメ致します。


DSC05047.JPG
日中とはうって変わって人通りも非常に少なくなっています。人がいなさ過ぎて犯罪の危険性もないのかな・・・?


ホテルに着くとアルコールもほどほどにして、一週間の仕事の疲れを癒すべく就寝。もう大学生ではないのですね(笑)明日、明後日の街歩きで色々な驚きや発見に出会えることを期待して目を閉じました・・・ではオヤスミ。


↓宜しければクリックお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
author:駆け出し俳優, category:週末紀行 - スウェーデン, 23:11
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
UPどうも〜!!!
私も親の記憶によると数十年前に高校生の時にスウェーデンへ行ったようなのですが、ツアーだったので、記憶になく…北欧のどこかでエビチリを食べたことしか覚えてません。それが自分の足で歩く旅行をするきっかけになりました。
五月の北欧は寒いくらいなんですね。最近日本も梅雨には珍しく、欧州天気みたいなのがが続いています!
仕事大変そうですが、週末を楽しみに頑張ってください。それでは、今日もお疲れ様です〜
Takaxo, 2013/06/25 11:31 PM
次行った時には店員に
「三ツ矢サイダーは入荷しておけ!」
って強めに言っておいてくれwww
らはりく, 2013/06/28 9:47 PM
Takaxo殿、

コメントどうもありがとうございます。やはり水辺ということで風も強く、体感温度は低かったと思います。かわりに、ということではないですが、スウェーデンクローネを円に換算してみると一般的な物価はとっても高く感じられた旅でした。
駆け出し俳優, 2013/07/01 4:09 AM
らはりく殿、

三ツ矢サイダーですかさず物申すところは貴殿らしいですね(笑)私としては唐揚げ棒かフランクフルトの導入を要望したいところです。
駆け出し俳優, 2013/07/01 4:13 AM









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/116