RSS | ATOM | SEARCH
冬のフランス週末紀行 其ノ四 「それでもパリはよかった」、これだけですよ。
ロシア食材を買ってアルジェリア料理を堪能し、1日街歩きで疲れた体を癒した昨晩ですが、本日の街歩きは1人で開始。


ロシアが出てきたついでに、というわけではありませんが、尊敬するアントン・チェーホフ大先生は、1889年4月11日に兄アレクサンドルに宛てた手紙の中で、戯曲を書く際の助言として«Краткость ― сестра таланта»(簡潔さは才能の妹) と書いたそうです。


また、イワン・ブーニンの回想の中には、チェーホフが、- Очень трудно описывать море. Знаете, какое описание моря читал я недавно в одной ученической тетрадке? "Море было большое". И только. По-моему, чудесно. (海を描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある生徒のノートにはどう書いてあったと思います?「海は大きかった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)と語ったとの記述があります。


そんなわけで、今回は畏れ多くもチェーホフ大先生の視点で綴ってみようと思います。余計な記述はない(はず)よ(笑)


まず向かったのがモンパルナス・タワー。


DSC03853.JPG
(塔を描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「塔は高かった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


DSC03833.JPG
(閑散を描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「人が少なかった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


DSC03834.JPG
(雪を描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「雪は白かった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


DSC03845.JPG
(視界の悪さを描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「遠くが見にくかった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


モンパルナス・タワーを降りてしばし休憩です。


DSC03854.JPG
(ビールを描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「ビールは苦かった」、これだけですよ。それでもビールはうまいなあ)


DSC03856.JPG
(世界の紙幣を描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「どうせなら漱石に会いたかった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


「モンパルナスへようこそ」的な名前の駅でタワーリシと合流し向かった先は以下の通り。


DSC03861.JPG
(ポンピドゥーセンターを描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「代々木のオリセンに似ていた」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


DSC03864.JPG
(段ボールでのそり遊びを描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「僕もまざりたかった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


DSC03865.JPG
(大人の雪合戦を描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「大人なのに大人げなかった」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


DSC03867.JPG
(大人のはしゃぎっぷりを描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「大人の顔した子供がいた」、これだけですよ。うまいと思うなあ)


DSC03872.JPG
モダンを描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「モダン過ぎてわかんなかった」、これだけですよ。やはりわからなかったなあ)


DSC03873.JPG
ダリを描写するのは難しくてね。最近読んだのですが、ある露西亜好きのブログにはどう書いてあったと思います?「ダリってだりだっけ?」、これだけですよ。・・・外したかなあ)


・・・結局ダリ展ではなく常設展を見学したのですが、モダン過ぎてわからなかったので写真は1枚も撮っていません(笑)そしてポンピドゥー後は帰りの電車の時間までタワーリシと苦いビールを飲んで過ごすのでした。


タワーリシに御礼を告げ別れた後、パリ北駅に着いてみてビックリ!悪天候で電車が遅れ、1時間半も待つ羽目に陥ってしまいました。以下は鉄道ファンの方々のためにせめてもの思いで撮影した車両です。


DSC03878.JPG

DSC03879.JPG

DSC03880.JPG

DSC03881.JPG

DSC03884.JPG
結構色々な車両があるものですね。お楽しみ頂けましたか?


DSC03885.JPG
20:01発予定の車両がまだ入線すらしていませんでした・・・


ベルギーではそれほど降雪はなかったのですが、到着も遅れ結局家に着いたのは午前零時過ぎ。翌日が(というかもう当日か)月曜日であることを考えると戦慄しましたが、まあこれも致し方なしでしょう。また平日の業務を頑張っていきましょう。


「それでもパリはよかった」、これだけですよ。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
author:駆け出し俳優, category:週末紀行 - フランス, 00:04
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
かなり笑いました。
やはり貴殿の文才には脱帽です。
ところでやはりベルギーのバレンタインにはベルギーチョコがあふれていたのでしょうか?
ころすけ, 2013/02/23 1:16 PM
ころすけ殿、
返信が遅れ実に申し訳ないです。残念ながらベルギーではバレンタインが全く話題になっていません・・・やはり日頃からチョコに溢れているからでしょうかね、、?
駆け出し俳優, 2013/03/26 4:22 AM









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/105