RSS | ATOM | SEARCH
よく火が通った牡蠣とかけて、土日ATMの手数料と解く。その心は?
どちらも、はらいたくはないでしょう・・・!


・・・些か単純かつヒネリのないなぞかけだったかもしれませんが、タワーリシ各位、今更ですが新年おめでとうございます。年末年始、飲めや歌えやで楽しく過ごされたことと存じます。


私はと言えば年末は欧州ムードで業務を終了し、21日にベルギーを出発、モスクワ経由(これ大事!)で東京へ、年始は3日に東京を発ってモスクワ経由(これ大事!)でブラッセルに戻り、4日から出社というスケジュールを送りました。日本滞在中にお忙しい中時間を割いて下さったタワーリシ各位、楽しい一時を本当にありがとうございました。大学のロシア科やらサークルやら地元やら会社やら社外の勉強会やら、方々に顔を出して休んだ気がしない期間でしたが、かなり濃密な時間を過ごすことが出来て何よりでした。


14日は成人の日でお休みだったそうですが、日本では大雪が降ったそうですね。新成人の方々、滑り出しが良いのか悪いのかわかりませんが、まずはおめでとうございます。成人式が遠い過去のように感じられる自分自身に少し焦りを感じてしまいますね・・・


さて、ベルギーでもこの週末は雪が降りましたよ。それほどひどくはなかったのですが、いつものように土曜日に食材を買いに出かけてからは家で言葉も発することなく過ごしていました。おかげで洗濯と掃除が捗る捗る。洗濯物も食器も、洗ったら「しまう」を心がけることで随分違うということを実感しましたね。


今年度のカレンダーとしてはもう祝日がない模様なので、連休で飛び出す週末紀行はなかなか難しいかもしれません。それでも金曜の夜などを活用して近場には繰り出したいと思っていますが、今回のように出かけない週末はのんびりと料理をしたり、筋トレ(これ大事!)をしたりして過ごしたいと思っています。


そんなわけでこの週末はいつも贔屓にしているスーパーで牡蠣を衝動買い。牡蠣なんて以前は好きでもなかったのですが、広島旅行に行って宮島で食べた際にとても美味しく感じ、こちらに来て何回か食べるうちにみるみる好きになってしまいました。小さい頃は大嫌いだったのですがロシアに行って黒パンに乗せて食べたが最後、大好物へと変化してしまったイクラに似ています。これを応用すれば大嫌いだった人をいつの間にか人生の伴侶に出来るかもね(笑)


今回は牡蠣のみならず専用のナイフも買ったので鬼に金棒、しかし油断することなく慎重に剥きましたよ。以前にマイナスドライバーとミニナイフで挑んだ時は非常な労力を要する作業だったのですが、さて今回の状況之如何に?ちなみにチェーホフの短編にも「牡蠣」という題の作品がありますので、興味のある方は一読してみてはいかがでしょう?



というわけで、早速買ってきた木箱を開け、牡蠣の表面を洗います・・・



今回買ったのは出荷時にある程度洗ってあった模様。あまり骨を折ることなくキレイになりました。



最強の矛と最強の盾、ではありませんが、いよいよ対決の時です。牡蠣の表面は結構鋭く、軍手などをした方が安全でしょう。今回軍手はなかったので細心の注意を払って素手で対決。平らな面を上に向け(これ大事!)、マイナスドライバーで自分らしさの殻をこじ開け、すかさず牡蠣ナイフを挿入です。ビールも飲んでいるので酔拳か。



牡蠣ナイフ「ふふふ、手応えあったぞ・・・!」牡蠣「ま、参った・・・」実際には突き刺しただけでは勝負がつかないのですが、ここまで入ればしめたもの。殻の内側にナイフを滑らせ、貝柱を断てばジ・Endです。



上側の貝柱を切り離すことが出来たらもう片方、身の下側の貝柱も切り離します。



こんな風にして次々と剥いていきましたよ。前回のミニナイフでは相当骨が折れた記憶があるのですが、専用ナイフでトライし、コツをつかんでしまえば然程難しくありません。とはいえ、お店で出てくるようにキレイに身を取り出すのにはそれなりの熟練が必要なのでしょうね。



そのままビネガーでもかけて生で食したい衝動に駆られましたが、若干あたるのが心配だったのでご覧の食材と一緒に火を通すことにしました。「おやじ、オイスターをくれ」と外で頼むとまず生牡蠣が出てくるくらいなので生食も問題ないとは思うのですがね・・ちなみにまだ周りではベルギーで牡蠣を食べてあたったという人には出会ったことはありません。



スライスしたニンニクと刻み赤唐辛子をオリーブオイルで熱し、トマトを投入。トマトがいい具合になってきたら牡蠣も投入。牡蠣が熱がりだしたら白ワインを少量浴びせてやります。全て「ん〜まあこんなもんだろう」という塩梅でやっているので難しいことは何にもありません。



はい、そんなわけでバジルを散らせばあっという間に独り寂しい食卓の出来上がりです(笑)洗濯も済ませてリビングの掃除もしておいたので何だかクリーンな気持ちで頂くことが出来ましたよ。火を通した身はぷりぷりしていてとってもおいしかったです。パスタに乗せてもよかったかな。


1月は年始ということもあり平日は非常に忙しいので、週末こうしてのんびりと料理をしたり、筋トレ(これ大事!)をしたりしてゆっくり休めたのもよいことでしょう。会社では風邪やらインフルやらの話もちらほら出始めている模様ですので、手洗いうがいをしっかりして病に倒れることなく牛歩戦術で頑張りたいと思います。業務には今まで以上に真摯に取り組み、毎日少しずつでもいいから筋トレ(これ大事!)をする。こうすれば、継続は力なりで少しずつ世界が変わり、そして己も変わっていくかも!?


2013年、あれこれ考えたりぼやいたりする僕らを待ってはくれない毎日。「外見はクールに、しかしながらうちに秘めたるものはアツく、それでいて芯はシベリアのようにヒンヤリと」というモットーを忘れず、ロシアを牽制しつつも色々と世界を広げていきたいところです。今後ともよろしくどうぞ。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
author:駆け出し俳優, category:衝動的クッキング, 06:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://daikon-actor.jugem.jp/trackback/101