RSS | ATOM | SEARCH
怠惰を求めて勤勉に行きつく
JUGEMテーマ:コメディ映画全般


楽しかった週末もあっと言う間に終わってしまいました。


「首を縦に振る ただそれだけで昨日が過ぎてしまった」と何かの歌にありましたが、時間が過ぎるのは本当に早いものですね。


さて、以前、「懐かしの学生時代」で以下の画像を紹介しましたが、週末にちょいと検索をしてみたところ、どうやら動画に字幕がつけられるらしいということが判明しましたので、果敢にも挑戦してみました。



なんとなく内容がわかっていたつもりでしたが、いざ実際に聴きとってみると難しいことこの上なし。さらにそれらをそれほど長くない日本語にするというのは至難の業ですね。字幕翻訳家の皆さまのお仕事がどれほど大変か、少しだけ体験できたと思います。


さて、映画の情報については以下の通りです。





題名:Операция «Ы» и другие приключения Шурика

撮影年:1965年

監督:Леонид Гайдай (レオニード・ガイダイ)


題名を訳すとしたら『「ウィ」大作戦とシューリクの冒険』とか、そのような感じでしょうか。決まった邦訳があるのかどうか、残念ながら私にはわかりません。もしご存知の方がいたら教えて下さい。この映画は3編からなっていまして、それぞれ、«Напарник»(二人組労働者), «Наваждение»(幻覚) и «Операция „Ы“»(「ウィ」大作戦)というタイトルです。シューリクШурикというのはАлександрアレクサンドルという名前の愛称みたいなもので、上の眼鏡をかけた愉快そうな青年です。彼が3編にわたりちょこまかと非常に面白い場面を見せてくれるわけなんです。


今回紹介する動画は«Наваждение»(幻覚)の中の一場面ですが、ある大学で行われている試験の際の学生側と教授の応戦がご覧頂けるかと思います。私はロシア語研究者でも翻訳家でもありませんので、一学習者の試みとして字幕を付けてみたという点はご了承下さい。テストに書いて正解にならなくても責任は持てませんのでね(笑)


字幕付きの動画はこちらから
*オリジナルの動画の画面上には広告が表示されますので、字幕付きの方ではOFFにしてご覧ください。(画面右下の△のような場所にカーソルを置くと現れるスペースの一番上"Turn off Anotations"をクリックするだけ)


日本では試験というとまず一斉に行う筆記試験がイメージされるかもしれませんが、ロシアでは先背が試験範囲に基づいて問題を複数用意し、カードのような形式で並べ、学生にひかせています。学生時代にロシア人の友達に聞いたところ、筆記試験はそう多くなく、一対一の口頭試問・口述試験が多いとのこと。そのため、内容理解と暗記を完璧行うべく、試験前の準備は皆相当念入りに行っていたようで、まったく連絡がつかなくなってしまうような輩もいました。


ここでは、当然隣をみてカンニングなどできないわけですので、見られないなら聞いてしまえ、として素晴らしい発明をもとに学生は試験に臨んだわけですが、教授の方が学生たちより一枚うわてだった、ということですね(笑)しかしながらカンニングをするために発明までしてしまうバイタリティは素晴らしい。日本の学生も見習えなどとは言えませんが、試験や学問に対する集中的な取り組み、また言語能力という点では、これまで知り合ったロシア人の多くが超人的な連中でした。負けるな、日本人(自分含む)、といったところです。


上であげた3編は、有名過ぎるほど有名ですし、他の場面も笑いあり涙ありで面白いものばかりです。興味のある方は他の場面も是非ご覧になってはいかがでしょうか。私にもっと気力があれば他の場面にも字幕をつけてみたいところですが、何しろ大仕事なもので約束はできません(笑)それでも、わずか3分程の場面ですが、非常に勉強になったことは間違いありません。


この動画のロシア語のテキストですが、もし興味がある方がいる場合には行などの整理をした後にお知らせしようと思います。私が聴きとったものですので、間違いなどあるかもしれませんし、それを正すこともまた勉強ですので。


さて、今週もマイペースで参りましょう。笑いの多い一週間になりますように。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄・続編, 22:31
comments(0), trackbacks(0), - -
ロシア語テキスト"Наваджение"抜粋(「シューリクの冒険」より)

タワーリシ各位、おそようございます。


先日、「怠惰を求めて勤勉に行きつく」の記事で動画に字幕をつける試みをしましたが、折角なので聴きとったテキストを載せておきます。


実際の発話のスピードの都合や、前後の関係から訳してみた箇所も多々ありますので、若干不自然な訳、「こうは訳さねえだろ」というようなものもあるかもしれません。


間違いはもちろん、何かお気づきの点がありましたら教えて下さると幸いです。


*文としての切れ目ではなく、字幕としての切れ目に応じて番号が振ってあります。


1                Билет 7. Первый вопрос.

                   試験番号第7番、問1・・


2                Принцип работы синхрофазотрона.

                   「シンクロファゾトロンの働きの原理」


3                Костя, как слышность? Как слышно?

                   コースチャ、音はどうだ。聞こえるかい?どうだい?


4                Как меня слышишь? Приём.

                   聞こえますか - どうぞ?


5                Понял, понял. Слышу тебя нормально. Нормально слышу тебя.

                   聞こえた聞こえた。問題なく聞こえるぞ。


6                Отвечаю на первый вопрос седьмого билета.

                   第7番の問1の解答は・・・


7                В основу работы синхрофазотрона

                   シンクロファザトロンの・・・働きの基礎には・・・


8                положен принцип ускорения заряженных частиц магнитовым полем.

                   磁場による・・・荷電粒子の・・・加速の原理がある・・・


9                Полем. Идём дальше.

                   磁場だぞ・・・次行ってみよう。


10              Дуб!

                   おい


11              Конспект есть?

                   試験のレジュメは?


12              Нет никаких коспектов. Никаких коспектов нет.
Не мешай.

                   そんなもんないよ。ないんだ。邪魔するなよ。


13              А что слушаешь?

                   何聴いてる?


14              Ван Клива. На, иди!

                   ヴァン・クリーヴだよ。ほら行けよ。


15              Серце красавицы, склонно к измене, и перемене. .
Раз, два, три.
                   Даю пробу.
Костя, как слышно?

                   (歌をくちずさむ) 1、2、3、テストテスト・・どうだいコースチャ?


16              Три, два, один, приём.

                   3、2、1、聞こえますかどうぞ?


17              Здравствуйте, профессор. Здравствуйте.

                   先生、どうぞ宜しくお願いいたします。


18              Что с вами?

                   どうしたんだね?


19              Ухо болит.

                   耳が痛くて・・・


20              Аа..это вам не помешает?

                   その・・問題は大丈夫かね


21              Нет, нет, профессор. Не беспокойтесь.

                   大丈夫ですとも。先生、どうぞご心配なく。


22              Наоборот,

                   大丈夫もなにも、


23              помогает, никакой шум не отвлекает от экзамена.

                   雑音が聞こえず試験に集中できて助かります。


24              А это связи с чем?

                   それは、どういうわけだね?


25              У вас сегодня какой-нибудь праздник?

                   何かお祝いでもあるのかね?


26              Экзамен для меня

                   試験とは、私にとって・・・


27              всегда праздник, профессор.

                   いつだってお祝いごとです、先生・・・


28              Похвально..

                   なんとまあ・・・


29              Пожалуйста, билет.

                   さあ、問題をとって・・


30              Билет 9.

                   試験番号第9番、


31              Приём.

                   どうぞ


32              Что, что вы сказали?

                   ん、今何と言った?


33              Что?

                   何です


34              Какой приём?

                   どうぞ、とはどういうことかね


35              Я сказал не "Приём" а "При нём".

                   どうぞ、じゃなくて、やるぞ、って言ったんです


36              Билет 9 и при нём задача.

                   試験問題9番、やるぞ、って


37              Аа..понятно. Идите и готовьте.

                   そういうことか・・・さあ、席へ


38              Хорошо.

                   ええ


39              Дуб, как слышно? Как слышишь меня?

                   おいどうだ?聞こえるか?


40              Лопух не догадался?

                   あのまぬけ教授は気づいてないだろうな?


41              Диктую ответ на первый вопрос девятого билета.

                   9番の問1の解答を読むぞ・・


42              Значит так...

                   つまりこういうことだ・・


43              Что с вами?

                   どうかしたかね?


44              В ухе стреляют.

                   耳がずきずきするんです・・


45              Ай-ай-ай....Ай-ай-ай....

                   それはいかんね・・


46              Значит так.

                   そういうわけで


47              За изобретение ставлю "пять",

                   その発明には5点満点をあげるが・・・


48              а по предмету

                   科目としては、


49              неуд. Неуд.

                   落第だね、落第。


50              Профессор, конечно, лопух,

                   教授は確かにまぬけだが・・・


51              но аппаратура при нём. При нём.

                   こちらがそのまぬけ教授だ


52              Как слышно? Как слышишь меня?

                   どうだ?聞こえるか?まぬけ教授だが?


53              Пожалуйста.

                   はいどうぞ


54              Большое спасибо.

                   どうもありがとうございました



↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日々是小咄・続編, 13:32
comments(0), trackbacks(0), - -