RSS | ATOM | SEARCH
ああ疲れた
ああ疲れた、先程ようやく自室に帰ってきた。


最近は師走の名の通り走り回るほどの忙しさ。


それに加えてあちらこちらで曜日を問わず忘年会やその類のお酒の席があるものだからこれまた大変。


今日も会社の組合関係で一席あったが、僕はてんてこ舞いで退社したのは22:00過ぎ。約3時間遅れの参加になってしまった。


周囲は酔っ払って威勢がいいのに対し、ようやく駆けつけた自分は些か不完全燃焼気味。


来年の計画やら価格やらの話で持ちきりになるこの時期はといえば、失敗もあるしやり直しを命じられる業務もある。時にはがっかりして帰る人も僕の他にたくさんいるんじゃないだろうか。


でもいいんだ。失敗したって原因がわかればいいんだ。


明日になんか持ち越さないで、次に類似の場面に遭遇した時の対応に気をつければ問題ない。


失敗とは向き合わなければならないが、失敗を引き連れてはいけない。


寝て起きて目が覚めたら、僕は全く新しい自分になっている。


新しい気持ちで、新しい風を受けて、新しい空気を胸一杯に吸いこんで、またあの雲に向けてはきだそう。


author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 00:57
comments(0), trackbacks(0), - -
酒飲んで充電

おいおい何か間違ってないか?というタイトルですが、学生時代に所属していたロシア関係のインカレサークルの忘年会が昨晩ありました。


インカレサークルのいいところは他大学にもつながりができるので、自分の大学とはまた違った情報が入ってきたり、あちこちのイベントに顔を出せたり、したがってOBOGも多種多様で非常に面白い方々です。それほど規模も大きくはないので、かなり深い付き合いもできますしね。


さて、何の縁か私が今回の忘年会の幹事を仰せつかりまして、短い期間になるべく多くのOBOGを集めようと東へ西へ奔走していたわけなのですが、おかげさまで30名弱の参加を頂き、新宿のとあるダイニングを貸切って皆で酩酊できた、というわけです。


結婚した人、子供を産んで親になった人、転職した人などなど、3時間の貸切でも足りないくらいの盛り上がりでした。かなり久しぶりの再会を果たした方もいたのですが、いやいや皆様多方面で活躍していらっしゃる。でも、よくよく聞いてみるとロシアと直に関わって仕事をしている方はほとんどいないという・・・この点は少しだけ残念。しかしながら、美味しいお酒と料理をつまみながら話をしていくと、それぞれのロシアに対する気持ちやこだわりは全く学生の頃と変わっていないことがよくわかって安心です。


実は私も大学の3年生くらいまではロシア語の通訳になりたくて仕方がなかったのですが、通訳のアルバイトやらボランティアやらに首をつっこみプロの通訳の方々の話を聞いてみるとかなり現実は厳しいものでした。そこで、就職活動では「ロシアとかかわるチャンスがある」ということを念頭において各社の試験に臨んだのでした。


現在は残念ながらロシアを担当する部署で働いているわけではありませんが、海外とのやりとりがある部門なのでそれなりに楽しいです。というか、わからないことだらけで楽しんでいる余裕があるかというと甚だ疑問ですが。まあ、特に何のスキルもないままいきなりロシア担当になったって彼の国のゴロツキーやゴロツカヤにはかなわない気がするので、今は修行期間・準備期間として仕事を覚え、じりじりと近づいていきたいと思います。


大学時代にロシアにはまりこんで留学までしてしまったので、もはやロシアからは逃げられないという安心感(焦燥感?)すら感じている次第ですが、昨晩みたいなつながりがこれからも継続的に持てればいいなと切に願います。これからもロシアをキーワードにして多くの方々と出会い、杯を交わし、ロシア話で大いに盛り上がれるかと思うと、日々の辛い俳優修行も耐えられるというものですね。


そんなわけで、酒飲んで充電。来週も泣いたり笑ったり、がんばっていこう。






つい最近「弾丸トラベラー」としてモスクワの地を踏んできた先輩から昨晩頂戴した嬉しいお土産。飲みすぎは禁物だが、黒パンとサラミ・チーズを用意して今すぐにでも始めたい(笑)


人気ブログランキングへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 21:06
comments(2), trackbacks(0), - -
この体重計、壊れてんじゃない?
ようやく昨日で年内の業務が終了しました。今日から新年4日まではお休みです。


昨日は16時過ぎから納会が始まり、社内の各部門でしこたまお酒を飲んでは話をしたり聞いたり。


退社して二次会に繰り出しても他部門の方々と出くわし乾杯&乾杯。


少人数での三次会もあったため本当によく飲みよく喋った一日でした。


今日は朝から洗濯をこなし、本が散乱した部屋も片付いたので、これで実家に帰ることができそうです。


しかしながら、今夜は高校の時にバンドを組んでいた仲間たちとの飲み会があるので、家に着くのは遅くなりそうです。お互い久しぶりに会うためとても楽しみですが、「オッサンになったなぁ」なんて言われるんだろうな・・・(泣笑)


これまであちこちでお酒の席やら歓送迎会やらが続き、ズボンがきつくなり、どうしたことか周囲のものが以前より小さくなっていくという怪奇現象に悩まされている今日この頃ですが、部署の忘年会で「来年は5kg痩せて、モテてみせます!」なんて言ってしまったもんだからさあ大変。


今夜も野菜を多めにとってカロリーが高いものを避けながら飲みたいところですが、まあ、無理でしょうね・・(笑) →人気ブログランキングへ
author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 16:04
comments(6), trackbacks(0), - -
С Новым Годом! С Новым счастьем!
皆様、明けましておめでとうございます。本年が皆様にとって実り豊かな、笑いに満ちた一年になることをお祈り申し上げます。


毎年思うことですが、一年が過ぎるのは本当にあっという間ですね。


昨年を簡単に振り返ってみると、多くの方々に出会い、そして多くの方々に助けて頂いた一年だったと思います。


仕事ではミスをしたこともありましたが、まさに上司と周囲の協力があってこそのりきれた場面が多かったと思います。社内プレゼンテーション大会に出させて頂いたことは大きな自信につながりました。後半は、今の部署が人の出入りが多い部署であるため業務負荷の都合で非常に忙しく、また人間関係の難しさも感じました。この年末でいくつか山場を越えましたので、来年は少し落ち着きつつ効率的な取り組み方を模索したいところです。


仕事以外ではロシア関連で多くの方々に出会い、交友を広げることが出来ました。自ら飲み会を催したり、他での飲み会にお誘いを頂いたり、あちらこちらで業界を問わず楽しい時を過ごせました。大学の同期会やサークルのOBOG会の機会を持てたことは大変嬉しく、今後も継続していきたいものです。


こうしてみると、日頃仕事ではロシアに関わっていないにしても、仕事以外のところでは結構積極的にロシアにしがみついているかな、と感じます。(このブログもその一環であるわけですが)


以前にどこかでも書きましたが、ロシアに留学までしてしまった以上ロシアからは逃げられない筈ですので、あまり欲張り過ぎずに仕事もロシア絡みも精進していきたいと思います。これからも様々な場面にぶつかり、様々な体験をするでしょう。手を叩いて大喜びしたい時もあれば、声をあげて泣きたい時もある。目を見開いて激怒したい時もあれば、腹をよじって笑い転げたい時もある。


そんな全てをひっくるめての俳優修業、また地道に続けていきます。


人気ブログランキングへ









author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 23:49
comments(2), trackbacks(0), - -
お正月明けのクリスマス

「やべえよ、今年もクリスマス一人だったよ・・・」


上の文をみて何がしかの胸騒ぎがした諸君、偽名でもよいので思いの丈をコメントに書き綴り給え。


とは言ったのだがしかし!そんなちょっぴり寂しい方々よ肩を落とすなかれ。なななんと!ロシア正教のクリスマスは1月7日なのです!


つまるところ、明日のうちにカワイイ or お美しい、ちょっぴりS気味の♀とお食事の約束でも取り付けることができれば、楽しいクリスマスを過ごせるってものですよ。


「正月?んなもん知らねえよ。こちとらクリスマスの準備で忙しくってそれどころじゃねえよ」


周囲にこんなことを言っている人がいたら、その人はおそらくロシアをかじったことのある方でしょう。換言すると「俺には1月7日があるから、12月25日なんて関係ないし」と考えていた方でしょう。



ちなみに私は会社その他で上のようなことは発言しておりません・・・



さて、賢明な皆様の中には「最近は新年ネタでやってたけど、ロシア正教のクリスマスにかこつけてそろそろクリスマスネタがくるな・・」と思い始めている方々がいらっしゃるとは思いますが、ご期待に添えず申し訳ございません。今日は小咄(アネクドート)はお休みです。


「Yahoo!知恵袋」というものはご存知の方が多いと思いますが、ロシア語のサイトにも無論そのようなオンラインQ&Aサービスがあります。

Mail.ru ( http://mail.ru/ )の中にОтветы@Mail.Ruという項目があり様々なジャンルのQ&Aがあるのですが、今日はその中のЮмор(ユーモア)というジャンルから非常にしょーもないやりとりを一部抜粋してきました。以下Q&A形式。


-А король знает, что он голый? :))

問:王様は、自分が裸だと知っていますか?

-где? дайте посмотреть..

答1:どこにいるの?見せて

-А вот и нет, не знает. Иначе бы и сказки не было

答2:いいや、知らないね。そうじゃないとこのおとぎ話がなかっただろう。

-Он не голый - он в короне!

答3:王様は裸じゃないわ。王冠をかぶっているもの。

-Пусть в зеркало посмотрит, на себя, догадается!)))

答4:鏡で自分の姿を見ればわかるわ。

-он нудист

答5:彼はヌーディストだ。


・・・これらの回答からご察しの通り、ロシアの冬は相当暇だと推測することができます。私は4月から翌年の2月末までロシアに滞在しましたが、やはり冬は辛かったです。まず、太陽がめったに顔を出さない。朝8時頃起きても真っ暗。午後も4時にもなれば真っ暗。これには私もすっかり気が滅入って塞ぎこんでしまい、12月は自分の好きな劇を見に行くのみでロシア語の授業の方はすっかりサボっていました。今思うと少しもったいなかった気もしますが、本場ロシアの冬を体験し塞ぎこめたということは、それはそれでロシアの醍醐味を味わえたとも言えますよね。


-Доктор сказал, больше водку снегом не закусывать, что же делать-то?

問:医者が「これ以上雪をつまみにしてウォッカを飲むな」と言ったんだがどうしたらいい?

-поменьше закусывай

答1:もうちょい少なめにつまめ。

-Закусывай сосульками!:)))

答2:つららをつまみにしろ。

-Занюхивать снегом.

答3:雪の匂いを嗅げ。

-ждать весны

答4:春を待て。

Остается одно: запивать снег водкой!!!

答5:残るは一つ:ウォッカを飲み飲み雪を食え!


・・・これらの回答からご察しの通り、ロシアの冬は相当暇だと推測することができます。個人的には「春を待て」という回答がとっても詩的で雅(みやび)な感じがして気に行ったのですが私だけでしょうか?


「匂いを嗅げ」についてですが、ロシアではお酒のつまみに何かの匂いを嗅ぐということがあるようですね。私も黒パンをちぎってその匂いを嗅いだりしました。これならおつまみが足りなくても皆で嗅ぎ回ってウォッカを楽しむことができるという究極のエコ飲み会。気になる方はお試しあれ。


明日の夜は相当暇にならないことを祈ります・・・なんて書こうと思いましたが、明晩は所属部門の新年一大イベントとしていつもお世話になっている商社の方々を招待して某ホテルで懇親会があります。う〜む、暇ではないがクリスマスの晩にはいかがなものか。自分の言動にせいぜい粗相がないことを祈ります。

↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 00:16
comments(6), trackbacks(0), - -
歌い初め2011
JUGEMテーマ:カラオケ



連休明けの一日目、皆様いかがお過ごしでしょうか。小生はと言えば朝は非常に辛かったのですが、本日は幸いそれほど厄介なメールなどは入っていなかったため業務もそこそこに夢の18時代退社、つまり「準ロシア的退社」を成し遂げました。



ここで素直に早く帰宅してゆっくりすれば良いものを・・・行ってしまいましたよ「歌い初め2011」!



特に業務でむしゃくしゃしたこともなかったのですが、何だか発散したい気分だったので同じ会社かつ同じ大学の大先輩にメールを出し、退社後に落ち合って酩酊→カラオケという流れ。


この大先輩とは同じ部署で仕事をしたこともあり何だかんだでお世話になりっぱなしなのですが、お酒の席やカラオケのお誘いをかけるといつも快諾してくれるナイスガイです。仕事の話はともかく、学科は違えど同じ大学なので共通の話題も多く、非常にリラックスした形でお付き合いをさせて頂いています。


カラオケの盛り上がりも流石と言ったところで、マラカスやらタンブリンやらを駆使し、マイクを持っている側もノリノリで歌えてしまいます。極度の恥ずかしがり屋である私も彼の前ではアルコールをお供に気持ち良くストレス解消出来てしまうというわけです。大学に入ってお酒を飲み始めるまで私はカラオケなどほとんど行ったことがありませんでしたが、今ではお酒を飲む度に何かしら歌いたくなる(カラオケでなくてもギターを持ったりして)ほどまでになってしまいました。バラードだろうがブルースだろうが、思い切り自分の声を目の前の空間にぶつけるということは気分爽快この上なしですよね。


そんなわけで、アルコールも手伝って延長に延長を重ねた「2人のど自慢大会」でしたが、是非また新メンバーを追加して継続したいものですね。


最近はオシャレでカッコいい洋楽のレパートリーや、会社の上の方々にも受けるような演歌のレパートリーも増やしたいと思っていはいるものの、相変わらずB'zや桑田さんやミスチルを血管が切れそうな感じで歌っては消費カロリーを増やしています。


音楽のジャンルを問わず、「これ会社の飲み会後のカラオケで歌ったら大ヒットだったよ!」とか、「合同懇親会後のカラオケでこれ歌ったたらモテたよ」、などというお便りはどしどしお寄せ下さいませ。


次回は是非ギターを持っていけたらいいな。たとえギターがなくエアーギターだけでも随分と気分爽快度が異なるでしょうが、やはり本物をジャカジャカかき鳴らすのはまた別物です。


私の部署では飲み会の後でもまずカラオケをやろうという話にはならないのですが、新しい自分を見てもらうためにも今度提案してみようかな・・・ともあれカラオケでストレス発散完了。


さて、寒さにも負けずまた今週もがんばってまいりましょう。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 00:01
comments(4), trackbacks(0), - -
落ちたって滑ったって、また這い上がればいいじゃない
JUGEMテーマ:大学受験


全国の受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。


悪天候の中会場に向かった人、寒さで痛むお腹をさすりながらテストを受けた人、もはや開き直ってすっきりと終わりのチャイムを迎えた人など、それぞれなりの一日だったのではないでしょうか。


今日ぐらいは思いっきりカラオケをしたり、早く寝たりしてください。お酒は飲まないように。とはいっても、センター試験後からが本番なんですよね。


この時期に流行るのが様々な「合格祈願グッズ」。


私が家庭教師をしていた時、ある日生徒の家に行くと.ールとKitKatが何故か2つずつ部屋においてありました。これはおやつかと生徒に尋ねたところ、答えて曰く、



.ール → ウカール → 受かる(試験に)


KitKat → キットカット → きっと勝つ(受験戦争に)



以上のような語呂あわせで試験を乗り切るんだそうです。「きっと勝つ」なんて無責任で頼りないと思いますけどね(笑)


自分の受験の時はこんなのあったかな?と思ってしまいましたが、古くは勝負事の前の「とんかつ」みたいな話もありますから、何だか日本人らしくて笑ってしまいました。


上記の2製品は既にメーカー側もこれらをウリにして商品に反映させているみたいですね。




カールおじさんが祈祷しちゃってますね・・・



そんなわけで検索をしてみると、やはりありました、合格グッズ専門店。



1.合格グッズ.com
伝統的な(?)タイプ。ダルマやお守り、絵馬などの商品があるが、「こんなのかけらんねえだろ」というようなマスクもある。合格を「5か9」、「(エンピツの)五角」などにかけている例が見られる。

「5か9」とは何かと思ったら、5か9しかでないそろばんのお守りだって。守ってくれるのかな・・・あとは五角形でゴーカク、というやつですね。


2.受験・合格グッズ 海猫屋
こちらは上のサイトよりもかわいらしいアイテムが多い。どんなものにでも「合格」「必勝」をくっつければそれで合格グッズの完成であるが、五角についてはこちらでも見られる。五角消しゴムもある。

オクトパスというタコのキャラクターがいるようですが、これは「オクトパス(置くとpass)」ということで、試験をpassできるという理解でいいのでしょうかね??こちらのお店は合格グッズ以外にも面白そうなものがありそうです。



周囲に受験生がいる皆さんはこれから少しの間、「落ちる」「滑る」などという語句には気を使わねばならないかと思いますが、合格グッズ、いかがでしょうか。面白いグッズがあったら教えて下さい。


予備校やら家庭教師やらでのバイト経験があり、実は大学2年生まで教職免許をとろうとも考えていた私ですが、親しい友人が塾業界にいるということもあり何だか毎年この時期は受験が気になります。


私は第一志望の学科を断念した受験生でしたが、結果としてその時の選択が人生にまで影響することになり「結果ハラショー、いやむしろルーチシェ」でした。


受験に失敗したくらいでは人生終了とはなりませんが、志望があるからこそ勉強はがんばれるもの。私も親戚に受験生がいるので、彼の奮闘を応援しつつ、一人でも多くの受験生の希望が叶うことを願っています。


今回はオチも何もなくてすみませんでした(笑)


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 22:57
comments(2), trackbacks(0), - -
錆びたロシア語を叩き直せ!でもゆっくりね。
JUGEMテーマ:外国語学習


・・・今週も目の回るような毎日を送り、気がつくと木曜日が終わりを迎えようとしています。


昨日はかくかくしかじかで結構重要な資料作りを手伝って(手伝わされて)いて、退社が23時を回ってしまい本当に疲れました。せめて22時くらいには自室に戻っていたいものですよね。


さて、ロシア語のアネクドートなんかをブログにアップしているわたくし、普段は全くロシア語を話す機会もないのですが、先日知人の方に教えてもらったロシア語会話サークルにおそるおそる参加してきました。都内にある雑居バーに各々が好きな時刻に集まってあれやこれや話す、というような趣旨のものでしたが、中に入るとそれは様々な人間が集うておりました。


非常にお美しいロシア人・ウクライナ人の女性も2名程いて、コピーしたプリントをもとに一生懸命に名詞やら形容詞やらの説明をしては、参加者に話をさせてあげるという至れり尽くせりのご対応。ただ、そこは教室ではなく、音楽が鳴り響くバーの中、多くの人が酒を飲みながら、、、というだけのことです。最後は締めの挨拶的にウォッカをショットグラスで一息に飲み干して解散。


いや、何というか、刺激を受けました。ロシア語の文字を覚えたばかりで参加している人や、第二外国語で学んでいたという人、興味本位で参加した人・・・多種多様でした。欲を言えば参加者のレベルに合わせたグループ分けなどをすればより効率的だと感じましたが、皆で順番に単語を読んだりするのは大学の時の授業以来で何だか懐かしくなりました。


私も久しぶりにネイティヴ・スピーカーに向かってロシア語を「発話」したわけですが、外国語会話の回路に油が足りていないというか、筋肉が弱体化したというか、う〜む、とあごひげを撫でてしまうような始末。(ちなみにこの「あごひげを撫でる」というのは、困った時に何か名案が浮かぶという私個人のジンクスです)


これを発奮材料にして錆びついたロシア語に再度光沢を与えるべく、小咄の更新頻度も上げ、身の回りのロシア関連の事物に触れる機会を増やし、誇りをかぶった教科書をめくります!!!


・・・と高らかに宣言したいのはやまやまですが、欲張りは禁物。ゆっくりゆっくり牛歩戦術でいいんです。こないだウサギちゃんの話題がでましたが、うさぎはゴール直前で居眠りをしてカメに追い越されますからね。(外国語学習にゴールはないとも思いますが)


そんなこんなで、また目をつむって開けると、瞼と一緒に会社での俳優修業の幕開けとなるわけですが、金曜日一日気合い入れて乗り切る所存です。



Давайте гамбарить!
(ダヴァィチェ ガンバーリチ!)


がんばりましょう!



そんなわけで開いてみたロシア語会話の教科書。電車の中でこれを読みながらしきりにあごひげを撫でているお兄ちゃんがいたら私かも!?


↓宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 23:55
comments(2), trackbacks(0), - -
疲れた時には甘いものだよな?シイタケは違うよな?
JUGEMテーマ:オススメの本


皆様、本日もお疲れ様でした。疲れて帰ってきたのに味噌汁にシイタケが入っていると、一日の終わりに僅かに残っているやる気の火も音を立てずに消える気すらしますね(笑)


そんなこんなで、ふらりと立ち寄ったコンビニで一見オシャレそうに佇んでいたコーヒー&紅茶のお酒をチビチビやりながら・・・あ、飲みきってしまった、、私です。どちらのお酒も結構甘いのでリピートはないかな・・・焼酎も日本酒もウォッカも飲みますが、お酒は辛い方が好きなのです。





さて今日は部屋につくと見慣れない小包が・・・まさかアーニャから?いやナスチャか?オーリャ?いや絶対ガーリャだ!わかったぞレーナだな?いやいやどんでん返しでマリーナだろ!


・・・どれも違いました(笑)小包の正体は麗しきロシア美女からの少し早目のバレンタインギフトではなく、自分で注文していたのを忘れていた書物たちだったのでした。バレンタインギフトでなかったのは些か残念ですが、本が届くとこれはこれでまた別の嬉しさがありますよね。注文したのをうっかり忘れていたわけですが、今回利用したサイトは以下の通り。


http://www.ozon.ru/


うん、やっぱり似てますよね。ozonとamazonですもんね。中身はレイアウトこそ違いますが、役割としては極めて似たようなものでしょう。しかしながら日本のロシア語書店でロシア語書籍を買い続けると破産しますから、多少輸送費がかかったってインターネットで本が買えるというのはありがたいことです。


今回の購入したのは主にロシア語・スペイン語辞典とか、ロシア語スペイン語会話集、「ジョークで学ぶスペイン語」のような、ロシア語で書かれたスペイン語学習の書物たち。実は、というか一度も隠したことはありませんが、私はかくかくしかじかで現在スペイン語を学習しているのです。ところが、いつも不貞腐れてロシア語のアネクドートなんかを載せているものだからスペイン語に集中できない。それならばいっそのことロシア語で書かれた本で勉強してしまえという浅はかな考えの持ち主ですよ、このブログの著者は!


しかしながら、スペイン語狂の皆様や「或る西班牙好きドンファンの軟派修行」とかなんとかいうブログを書いてる人には申し訳ないのですが、スペインも中南米も行ったことがないのでそれほどモチベーションが湧きません(笑)


なので、一冊ぐらい買った本を紹介しようと考えていたのですがやっぱりロシア語の本!というわけで以下の辞書を紹介します。





"Россия. Большой лингвострановедческий словарь" 
 АСТ-Пресс Книга社出版(2008年)


「ロシア 言語地域研究大辞典」 とでも訳しましょうか。い〜やこれは面白いよ、本当に。プーシキン大学の編纂です。以前に読んだロシア語関連の本数冊の中で紹介されていた辞典ですが、もっと時間があった学生の時分にこれに出会っていたらまた違った学生生活だったかな、なんて思います。学生の時は平凡社の「ロシアを知る事典」を並々ならぬ思いで購入し、蛍光マーカーやら赤エンピツやらを持って興味のあるページを読んでいました。その後だいたい酒を飲んでしまっていたのであまり残っているものはありませんが(笑)


↓「ロシアを知る事典」はこちら
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/frame.cgi?page=browse.cgi&code=126035


例えばみんなが大好きなВОДКАウォッカの項目を引いてみると・・・





「アルコール飲料。精製されたエチルアルコールと水の混合物云々・・・」とでてくるわけです。





さらに嬉しいのは、カラーで図解が入っているところ。これはもう右に見える瓶の中の無味無臭の刺激物の味を噛みしめながら読むことができますよ。上にはウォッカに関する古い文献の画像も載っています。


一つ不満をあげるとするならば、これはこの辞書に限らずロシアの本は大抵そうなのですが、とにかく背表紙が弱い。教科書にしてもアネクドート集にしても何回もめくっていると背表紙が壊れてページがばらけてしまうんですよね。あれほど書物を愛する国民なのでここは何としてでも改善して下さるととても嬉しいのですがね・・・


そうは言ってもこのディスアドヴァンテージなんかどうでもよくなるほどの辞典と信じ、夜な夜なこれをめくって堕落した修行僧のように精進したいと思う次第です。でもシイタケは克服できそうにありません。


睡眠時間減少の主要因になること間違いなしですが、ロシア語学科のタワーリシ、レビャータ各位はそろそろテストも終わるでしょうから、興味がある方は大学の図書館にでもこの辞典を買ってもらってはいかがでしょうか(笑)


明日は気がつけば節分ですが、煩わしいことがない一日であることを願ってまたがんばってまいりましょう。


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 00:18
comments(3), trackbacks(0), - -
苦いお酒を甘くしろ

今日は昼間珍しく雪が舞っていましたが、私の住んでいる周りでは積もることもなく雨に変わってしまったようでした。しかしながら、きっと実家の方ではもっと沢山降っていたのでしょう。明日実家に帰ろうと思っていますが、交通機関は大丈夫でしょうな・・・雪国でもないですが。


雪、と聞くと様々な物事が思い浮かぶと思いますが、小学生くらいの頃、「雪やこんこんあられやこんこん 降っても降ってもまだ降りやまぬ」という歌を歌った記憶のある方は多いのではないでしょうか。「犬は喜び庭駆け回り 猫はこたつで丸くなる」・・・なんて良い場面でしょうね。今日の雪は「こんこん」には程遠いと思いますが、何気なくインターネットでこの童謡を検索してみるとここの歌詞を「こんこん」ではなく「こんこ」であるとする説もあるようなんですね。諸説は諸説として、「こんこん」と歌ってそのように記憶していましたので、私はこれからの人生も「こんこん」と歌います(笑)


他にも雪というと、雪見だいふくですとか、С. А. Есенинの"Берёза"(白樺)という詩ですとか、高校生の時修学旅行で行った蔵王ですとか色々あるのですが、印象的だったのはロシアにいた時に訪ねたモスクワ郊外(東部)のКусково(クスコヴォ)で行われていた結婚式のこと。


これまで何度かロシアで結婚式を目にしたことはあったのですが、車に飾りをつけてクラクションを派手に鳴らし、街中の公園やら観光スポットを次々に回ってあちらこちらで大騒ぎをするというようなものです。そして事あるごとに"Горько!"(ゴーリカ!)を連呼する、というもの。


"Горько!"とは「苦い!」という意味ですが、(祝宴の席で乾杯して飲んだ)お酒が苦いぞ!(だから新郎新婦で甘いキスをしろ)というわけで連呼されます。これを叫ばれたが最後、新郎新婦は皆様の前でいわゆる「接吻」をして苦みを中和させねばならないのです!縁あって昨年私がロシア語学科の先輩の結婚式の二次会の司会を務めさせて頂いた時もこのゴーリカが出まして、とにかく大騒ぎで愉快だったのを今でも目を瞑る度に、いや瞑らなくても思い出します。


こういった屋外での結婚式の場面を目にしたのは夏〜秋くらいの週末が多かったものですから、真冬の1月に雪の吹雪く郊外で出くわした結婚式の光景は印象的でした。まあ、冬だって結婚するカップルはいますからね。別に不思議なことではないでしょうが、列席する皆様も含めてとにかく寒そうだな、と(笑)




雪中の写真撮影。写真ではわかりにくいですが結構細かい雪が吹雪いていた日でした。




屋内での写真撮影に向かうのでしょうか。酔っ払った仲間たちは結構前に駐車場の方に歩いて行ったのでお開きになった後かもしれませんね。




建築なんか詳しくもありませんが、ロシアには素敵な建造物が一杯。壁や柱はウエハースなどのお菓子では出来ていません!念のため。



Кусково(クスコヴォ)のホームページhttp://www.kuskovo.ru/を参照すると、「18世紀のユニークな文化遺跡」として記述されています。もとはシェレメチェヴォ伯爵家の注文により建造された宮殿・敷地を含む建造物群であるそうな。1919年にこれら一帯が博物館となり、1938年にロシアで唯一の陶器博物館がこの地に移管された後にГосударственный музей керамики и «Усадьба Кусково»(訳すとしたら「国立陶器博物館およびクスコヴォ園」のような感じでしょうか)に改名されたとのこと。今日では、古代から現代までの様々な国々の陶器・ガラス製品のコレクションを所蔵する世界有数の博物館として知られています。


2007年当時も陶器が展示されていたのは覚えていますが、何しろその日は他の日本人の知人とお昼からビールを飲んでしまったため、展示されていたことぐらいしか頭にないという不届き者ですが、まあ特別に興味がなければこんなものでしょう(笑)それよりもロシア正教の教会の刺繍が入っているそれはそれは素敵な手作りバッグを買ったことをよく覚えています。帰国して母にあげたら歓喜していたのでね。日帰りで全然OKですので、モスクワからにいる方、あるいは行く方で興味がある方は是非お訪ね下さい。私も夏にもう一度訪れてみたいです。


さてさて、日本のたいしたことない雪の話が巡り巡って結婚なんかの話に化けてしまいましたが、滅多に降らない雪だからこそたまには雪にまつわる思い出や場面をあれこれ浮かべてみるのも悪くないでしょう。


ちなみに私自身の結婚については、降っては溶けていくこの雪のようにまだ全く形になっていません。心配していないわけではないですが、いつになることやら・・・まずは候補からか(笑)


↓クリック宜しくお願い致します↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 外国語ブログへ

author:駆け出し俳優, category:日常の一幕, 02:06
comments(2), trackbacks(0), - -